意外と知らない?Google 検索テクニック

Google(グーグル)では、通常のキーワードを指定した検索のほか、検索コマンドや演算子を使って検索サイトを絞り込み、より精度の高いピンポイントな情報を得ることができます。
さらに、Google 検索を使って、為替、株価や会社情報も取得できたりします。
知っていれば、インターネットをより便利に活用できる Google 検索のテクニックを紹介します。

※ 実際に体感してみたい場合は、入力例をコピーしてブラウザーの検索ボックスか Google のトップページから Google 検索を試してみてください。
※ 裏技的な機能はちょっと変わった Google の検索コマンドや裏技などにまとめました。
 

Google 検索を使いこなそう!

■ 路線、乗り換え情報を調べる【路線検索】

交通ルートを示す、電車の乗り換え案内が探せるサイトが検索結果に表示されます。
● 入力例1 : 乗り換え 新宿 東京
● 入力例2 : 乗換 新宿 東京
● 入力例3 : 新宿駅から東京駅
● 入力例4 : 新宿から東京
● 情報提供 : Google トランジット, 駅前探検倶楽部, えきから時刻表
 

会社情報、企業概要を調べる 【会社情報検索、株価検索】

知りたい会社についての企業概要、株価が検索結果に表示されます。
● 入力例1 : 会社情報 ソニー
● 入力例2 : 株価 ソニー
● 情報提供 : NIKKEI NET
 

旅行先の為替レートはどれくらい? 【通貨換算】

「為替レートを知りたい通貨単位」を入力して検索すると、その通貨単位1単位あたりの日本円換算表示がされます。
● 入力例1 : ドル
● 入力例2 : ユーロ
● 入力例3 : 1万ルピー
● 入力例4 : トルコリラ
● 情報提供 : Citibank N.A.

他にもいろいろな入力方法で、通貨換算の計算をしてくれます。
● 入力例1 : 1000円を米ドルに
● 入力例2 : ブラジルの通貨をマレーシアの通貨に
● 入力例3 : 5 英ポンドを韓国のお金に
● 入力例4 : 100 英ポンドを中国のお金に
 

電卓の代わりになる 【電卓機能】

Google検索では、”電卓”または”関数電卓”と入力して検索すると、検索結果に電卓が表示され、計算することができます。
また、計算式を入力して検索することで計算することも可能です。電卓機能を使用すると、単位の変換や、簡単な計算から物理定数を使用した複雑な数式まで処理することができます。
● 入力例1 : 5+2*2
● 入力例2 : (300-285)*3
● 入力例3 : 2^20
● 入力例4 : ルート-4
● 入力例5 : 大さじ1をccで
● 入力例6 : 45キログラム*42.195キロメートルをキロカロリーで
● 入力例7 : 100ポンドをキロで
● 入力例8 : 300ガロンをリットルで
● 入力例9 : 2.5USD/ガロンをJPY/リットルで
● 入力例10 : 30坪は何平米?
● 入力例11 : 166センチメートルをインチで
● 入力例12 : 300キロメートルをマイルで
● 入力例13 : 100マイルをメートルで
● 入力例14 : 30ヤードをメートルで
● 入力例15 : 220平方メートルを坪で
 

クロネコヤマトの配達状況は? 【荷物検索】

「ヤマト」と「伝票番号」を検索することで、クロネコヤマトの宅急便の荷物の配達状況が表示されます。
● 入力例1 : ヤマト 9999-9999-9999
● 入力例2 : クロネコヤマト 9999-9999-9999
● 情報提供 : ヤマト運輸株式会社


特定のサイト内を検索したい 【サイト内検索】

気になるサイトの中だけを検索したいときに役立つのが、サイト内検索です。
「検索キーワード」と「site:URL」で検索します。
● 入力例1 : ファイルを暗号化 site:http://freesoft-100.com/
● 入力例2 : ファイルを暗号化 site:freesoft-100.com
 

特定のサイトがどこからリンクされているか知りたい 【リンク検索】

指定したサイトがどんなサイトからリンクされているのかを検索できます。
「link:URL」で検索します。ただし正確な数値は表示されず、参考的な数値のみ表示されます。
● 入力例 : link:http://www.yahoo.co.jp/
 

URLに含まれたキーワードを検索したい 【URL検索】

指定したキーワードがURLの中に含まれているサイトのみを検索結果に表示します。 「inurl:キーワード」で検索します。
● 入力例 : inurl:yahoo
 

タイトルに含まれているキーワードを検索したい 【サイト名検索】

指定したキーワードがタイトル(サイト名)の中に含まれているサイトのみを検索結果に表示します。 「intitle:キーワード」で検索します。
● 入力例 : intitle:裏技
 

関連したサイトを探したい 【関連ページ検索】

情報がさらに欲しい、競合他社の情報を知りたいときに便利なのが関連ページ検索です。
「related:URL」で検索します。
指定したウェブサイトに関連したサイトを探すことができます。
● 入力例 : related:www.google.co.jp

※ さらに競合他社について調べたい場合は、ライバルサイト比較・チェックツールを利用すると便利です。
 

サイトの情報を知りたい 【サイト情報検索】

指定したドメインに対する情報を表示します。
「info:URL」で検索します。
● 入力例 : info:yahoo.co.jp
 

サイトのキャッシュを見たい 【キャッシュ情報検索】

指定したページの Google に保存されているキャッシュを見ることができます。
「cache:URL」で検索します。
キャッシュでページを見ると、最初からキーワードがハイライトで表示されているので便利です。
● 入力例 : cache:freesoft-100.com

※ 他のキャッシュを探したい場合は、Web魚拓、Webページ記録サービスを利用すると便利です。
 

指定キーワードでアンカーテキストされているページを知りたい 【アンカーテキスト検索】

指定したキーワードをアンカーテキストとしてリンクされているページを検索することができます。
「inanchor:URL」で検索します。
検索結果はそのキーワードで検索した場合とほとんど同じです。
● 入力例 : inanchor:出口
 

PDFファイルを探したい 【PDF検索】

PDFファイルにはウェブサイトと違って、きちんとした形式、語句を用いた質の高い情報が提供されています。
PDFファイルに限定して検索をしたい場合、「キーワード filetype:pdf」で検索します。
● 入力例 : 次世代携帯電話 filetype:pdf

PDFファイル以外にもワードやエクセル、パワーポイントやテキストファイルなどの検索も可能です。
● ワード検索入力例 : グーグル filetype:doc
● エクセル検索入力例 : ヤフー filetype:xls
● パワーポイント検索入力例 : MSN filetype:ppt
● テキストファイル検索入力例 : Ask.jp filetype:txt
 

検索結果を絞り込むテクニック

二つ以上のキーワードを含む検索 【AND検索】

「A +B」または「A AND B」と検索すると、AとBの両方が含まれたサイトを表示します。
● 入力例1 : グーグル +ヤフー
● 入力例2 : グーグル AND ヤフー
 

二つ以上のキーワードのいずれかを含む検索 【OR検索】

「A OR B」と検索すると、AまたはBのどちらかが含まれたサイトを表示します。
● 入力例 : グーグル OR ヤフー
 

キーワードを含まない検索 【NOT検索】

「A -B」または「A NOT B」と検索すると、Aが含まれるサイトの中で、Bを除いた検索結果を表示します。
● 入力例1 : グーグル -ヤフー
● 入力例2 : グーグル NOT ヤフー

AND検索、OR検索、NOT検索を組み合わせた検索も可能です。カッコを利用すると、カッコ内を優先した検索結果が表示されます。
● 入力例 : (グーグル AND ヤフー) NOT MSN
 

キーワードを分割しないで検索 【フレーズ検索】

「"キーワード"」と検索すると、長いキーワードでも区切ったりせずに、一つの単語として検索します。
● 入力例 : "リラックマの中身"