Foxit Reader とは

高速起動し、PDF文書を軽快に閲覧することができるPDFリーダーソフト。
メモ、ハイライト、URL挿入、イメージ画像や動画の挿入、しおり、ドローイング機能、パスワードによる閲覧・編集のロックなど、PDFの編集にも対応しています。
 

Foxit Reader のダウンロード・インストール

<ダウンロード>

Vector よりダウンロードします。
下記URLへアクセスし、下図赤枠の「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/writing/se487466.html

<インストール>

ダウンロードしたセットアップファイルをダブルクリックすると、インストールセットアップウィザードを開始します。
「次へ」ボタンをクリックします。

「ソフトウェア使用許諾契約書」画面が表示されます。
「同意する」を選択して「次へ」ボタンをクリックします。

「インストール先の指定」画面が表示されます。
変更のない場合はこのまま「次へ」ボタンをクリックします。

「コンポーネントの選択」画面が表示されます。
変更のない場合はこのまま「次へ」ボタンをクリックします。

「追加タスクの選択」画面が表示されます。
インストール時にデスクトップへのショートカット追加や、デフォルトのPDF閲覧ソフトの設定などができます。
「次へ」ボタンをクリックします。

「保護モードを設定」画面が表示されます。
「保護モードを有効にする」にチェックが入っていると、PDFに埋め込まれたURLリンクの接続、外部ファイルの起動、JavaScript 関数の実行などを制限し、悪意のあるドキュメントからの攻撃を回避できます。
「次へ」ボタンをクリックします。
※ 後でも設定を変更できます。

「インストール準備完了」画面が表示されます。
「インストール」ボタンをクリックします。

インストール中です。

インストール完了です。
「完了」ボタンをクリックします。



Foxit Reader の使い方

<使い方>

PDFファイルの閲覧

インストールが終わったら、Foxit Reader を起動してみましょう。
最初に Foxit Reader のスタート画面が表示されます。
履歴の「開く」、またはメニューバーの「ファイル」⇒「開く」からPDFファイルを選択します。

複数ファイルをタブ形式でいくつも開くことができます。
しおり、ページサムネイル、レイヤー、注釈、添付ファイル、署名なども左サイドバーに表示可能です。

画面下部のアイコン(※下図赤枠)をクリックして、ページ表示を単一ページ、スクロールを有効、見開きページ、見開きページでスクロールの4つのいずれからか変更できます。
メニューバーの「表示」からも変更可能です。

スナップショット

範囲を指定し、その部分をクリップボードにコピーできます。
メニューバーの「ホーム」内にあるカメラアイコン(※下図赤枠)をクリックし、PDF上で範囲を選択すると、選択領域をクリップボードにコピーできます。

編集ツール

テキスト、ドローイング、ハイライトなど様々な編集ツールを使ってPDFを編集することができます。
ツールバー上で右クリックしたり、メニューバーの「注釈」から編集機能を利用できます。

スキンの変更

スキンを変更して見た目のインターフェースを変更できます。
メニューバーの「ファイル」⇒「スキンの変更」をクリックすると「スキンの変更」画面が表示されます。
デフォルトではグレー基調の「Classic」が選択されていますが、Black / Blue / Orange / Purple の色を選択できます。
ここでは「Black」をクリックして「OK」ボタンをクリックします。

ブラック基調のインターフェースになりました。


ソフトウェア情報

● 提供サイト : http://www.foxit.co.jp/
スクリーンショット
Foxit Reader の評価・レビュー
Foxit Reader のダウンロード・使い方
Vector からダウンロード
● 対応OS : Windows 7/8/8.1/10
● 提供元 : Foxit Software Inc