Livebrush Lite とは

 ペンタブを使わなくても、マウス操作だけで充分に美しい線が描けるお絵かきソフトです。大きなアートから小さな飾り模様まで描くことができます。日本語には対応していないのですが、直感的に操作できるので、楽しんで作品を作れます。
 

Livebrush Lite のダウンロード

 Livebrush Lite (ライブブラシ・ライト) を公式サイトからダウンロードします。
 Livebrush Lite のダウンロードページ

 ダウンロードページにて、メールアドレスを入力して「DOWNLOAD FREE」ボタンをクリックします。

 ライセンス規約です。目を通して「I understand and agree to these terms and conditions.」にチェックを入れ、右側の「Install Now」ボタンをクリックすると、ダウンロードできます。

<インストール>


 ダウンロードしたセットアップファイルからインストールします。インストールは数ステップで終了します。



Livebrush Lite の使い方

 デスクトップに作成されたショートカットから起動できます。

<基本的な使い方>


 右上の「Styles」メニューのリストから、筆を選びます。下部緑枠の「目」アイコンより、選択した筆のプレビューを見ることができます。

 下図赤枠の「筆」アイコンをクリックして選択し、描画します。描画作業は「Ctrl + Z」キーで、1つ前の操作に戻すことができます。

 「Layers」の項目のレイヤーで、チェックボックスにチェックが入っていないものは非表示になります。

<機能>


ツール


 操作に使うツールアイコンは、画面右側に縦に並んでいます。
… ブラシツール/描画します
… コントロールペン/描画したものをシェイプとして線を変形します
… 変形ツール/ブラシツールで描いたもの画面全体を変形します
… 塗りつぶしバケツ/レイヤーを塗りつぶします
… スポイトツール/色をサンプリングします
… 色/線の色や、塗りつぶしの色を変えます
… 移動ツール/ドラッグで画面上を移動します
… 表示倍率調節バー/画面を拡大したり縮小したりします

 また、画面右下にあるボタンでは、レイヤーの複製・削除といった操作が行えます。
… 新規レイヤーを追加します
… 選択したレイヤーを複製します
… 選択したレイヤーのシェイプを破棄してして複製します
… 選択したレイヤーを削除します
レイヤーの順所の入れ替えをします



ブラシの詳細設定


 画面左の「Tool Settings」より、筆の細かな設定ができます。
「BEHAVIOR」タブの「BEHAVIOR TYPE」では、線を描いた際の効果について設定できます。
・Nomal … マウスを左クリックしている間だけ描画する
・Live … マウスから指を離しても、自然に描画する
・Dynamic … マウスをクリックしただけでも自動で描画する
また、「MOUSE-UP COMPLETE」にチェックを入れると、Dynamicを選択している時により長い時間描画します。

 「LINE」タブでは線のスムースさ、するどさ、幅やアングル、透明度等や色を設定できます。

 「DECO」タブでは装飾物のシークエンスや位置や向き、不透明度等の設定ができます。


線の色を変える


 「LINE」タブの「COLOR」より、線の色を設定できます。下図青枠のようにチェックが入っている色が現在使われている色です。チェックを外すと園色は使われなくなります。
 新しい色をつかいたい場合は、下図緑枠のボックスをクリックします。

 クリックするとカラーチャートが表示されます。使いたい色を選んでクリックします。ここでは水色をクリックします。

 すると、先ほどまで茶色だった部分が水色になりました。更に色を増やしたい・減らしたい場合は左下のブラス/-ボタンで足したり消したりができます。また、↑↓ボタンで順序を入れ替えることができます。


線の形を変える


 右上のペンマークをクリックすると、描画したものがシェイプ(パス)で表示されます。

 白い点をドラッグして、線の太さや形を変えます。

 十字マークを選んだ場合は、変形・回転ができます。大きな四角で囲まれた部分が選択されているパスです。

 一部分だけ四角で囲って、その部分だけ拡大・縮小することもできます。

 変形させたいときには「SCALE」に、回転させたいときは「ROTATE」にチェックを入れて調節していきます。
元の大きさの比を変えずに変形・回転したいときには、「CONSTRATION PROPORTIONS」にチェックを入れながら操作します。


レイヤーの順序の変更


 このソフトでは、基本的にマウスを放す度にレイヤーが作られていき、下から上へと重なっていきます。このレイヤーは順序を入れ替えることができ、順序を変えたいレイヤーを選択して、レイヤー下部のボタンをクリックして、順序を変えることができます。

 レイヤーの順序を変更することで、上図にて下のレイヤーに表示されていた濃い緑のツタが、上のレイヤーに表示されるようになりました。


レイヤーの重ね方


 「BLEND MODE」から、レイヤーの重ね方を設定することができます。これは一枚のレイヤーに一種類ずつ指定することができます。これによって、重なる部分の色等に変化が付けられます。
・Normal … 通常
・Multiply … 乗算
・Darken … 暗くする
・Ligthten … 明るくする
・Screen … スクリーン
・Add … 加算
・Subtract … 減算
・Differrence … 相違
・Invert … 反転

 背景のレイヤーを白にしてみました。下図では、一番上のレイヤーを「Subtract」にしたので、元の色と、重なっている部分の色が変化しているのがわかります。


背景の色を変更する


 デフォルトで、黒背景と紙の質感の背景がありますが、それ以外の背景にするには、画面右端のカラーボックスをクリックし、次いで出てきたカラーボックスもクリックします。

 カラーチャートが表示されるので、背景にしたい色をクリックします。

 下図赤枠のバケツボタンをクリックし、背景の上でクリックすると、背景色が変わります。


 

ソフトウェア情報


 ● 公式サイト : http://www.livebrush.com/
 ● スクリーンショット
 ● Livebrush Lite の評価・レビュー
 ● Livebrush Lite のダウンロード・使い方
 ● 対応OS : Windows 2000/XP/Vista/7(32/64bit)
 ● 提供元 : David Fasullo 氏