表示文字拡大ソフトとは

画面上の文字や画像を拡大・大きくするツールです。小さくて見づらい文字や画像をもっとよく見たい場合など、インターネット閲覧時などに役立ちます。特に老眼で見づらい方にも老眼鏡や虫メガネなんて不要。ルーペのように力になるソフトです。

※ Windows Vista/7/8 では、デフォルトで拡大鏡という拡大表示ツールが搭載されています。詳しくはWindows Vista/7/8 の小さい文字・画像を拡大表示する方法 を参照してください。

無料表示文字拡大ソフト

ズームイット

ZoomIt

0
(0件)
  • 海外
  • 日本語○
プレゼンで役立つズームアップツール。

[Ctrl] + [1] キーを押すとマウスカーソルの表示位置を画面全体に拡大。マウスを動かすとズームアップ位置が移動します。手書きでの描画、文字入力ができるため、マウスで大事な場所を線で囲んだりして注釈を追加できます。また、全画面表示でのタイマー機能を備えており、プレゼンの合間の休憩タイマーとしても利用できます。

対応OS:Windows XP/Vista/7, Windows Server 2003/2008
提供元:Mark Russinovich
日本語化パッチ:さよならストレス
ルーペ

Lupe

4.50
(2件)

起動するとタスクトレイに常駐し、ルーペ窓をドラッグして動かして拡大された表示を見ることができます。画面いっぱいに表示する全画面モードや、カーソル追跡モードもあり、カーソルを動かすと常に拡大されたルーペ窓が追随してきます。ショートカットキーを利用すれば、倍率の変更、サイズの拡大・縮小、カーソル追跡の切り替え、全画面モードがキーボードで操作できるようになります。

対応OS:Windows XP/Vista/7
提供元:hagi
ナシズーム

梨ズーム

0
(0件)

画面全体にズームアップして表示させることができるツール。デスクトップの画面全体にズームアップした場所が表示されます。ズームイン、ズームアウト、倍率指定/倍率切り替え(原寸表示~10倍)を設定画面によりホットキーを指定すれば、ホットキーでらくらく変更ができます。ホットキーを使用してプレゼンテーション時に必要な箇所を拡大したり、元に戻したりするのに便利です。

対応OS:Windows XP/Vista
提供元:JZ5
モジモジルーペ

もじもじルーペ

0
(0件)

入力文字を大きなフォントを使って見やすく表示するソフトウェア。ブラウザや他のエディタなどで漢字がつぶれてしまって見にくかったりしたものをコピーし、クリップボードから転送することで見やすい大きさまで拡大できます。もちろん手入力にも対応。フォントも自分の好みのものに変更できます。

対応OS:Windows XP/Vista
提供元:kanix
icon

老眼マウス

0
(0件)

マウスカーソルのまわりを拡大してくれる虫眼鏡のようなソフトウェア。タスクトレイに常駐し、タスクトレイのアイコンを右クリックで拡大の終了、開始ができます。タスクトレイのアイコンを左クリックすると設定画面が表示され、レンズの倍率(2~10倍)、大きさ、表示方法、動きをカスタマイズして自分なりに使いやすいようにカスタマイズできます。

対応OS:Windows 2000/XP
提供元:ゆきやま
ワンルーペ

OneLoupe

0
(0件)
  • 海外
  • 日本語✕
マウスカーソルの位置の文字、画像を拡大できるルーペソフト。

マウスホイールの上下、数字の [1] ~ [9] キーで拡大率を増減でき、矢印キーでサイズの拡大・縮小、さらにはフルスクリーンにも対応。ソフト終了時には [Esc](エスケープ)キーで終了できます。タスクトレイのアイコンを右クリックしてホットキーを設定すれば、簡単に起動し見たい場所をすぐに拡大することができます。

対応OS:Windows 98/XP/Vista/7/8, Windows Server 2000/2003/2005
提供元:Nenad Hrg