同報メールソフトとは

営業や商材などのメールマガジン配信では、同じ内容のメールをいっせいに配信することになります。しかし、個々の相手方に対し、相手にあわせて少しずつ文面を変更したい場合に同報メールソフトが便利です。相手にあわせて文面の名前を変更したり、ユーザデータを変更したりと、個別のデータを差し込んでメール内容を自動で変更することができます。メール配信が2~3人程度なら自分で書き換えても良いのですが、相手が数十人、数百人と多い場合には同報メールソフトは必須のツールです。

参考
関連ツール

無料同報メールソフト

メールディストリビュータ

Mail Distributor

4.63
(8件)

作成した文面を指定したアドレス先に一斉に送信することができる同報メールソフト。送信先のユーザーにあわせて、メールアドレス、名前、住所、郵便番号、都道府県、電話番号、誕生日、職業、署名を差し込むことができます。
アドレス帳を作成し、送信するメール先をルールをつけて指定することができ、いままで送信した同報メールも左ペインにツリー上に表示され、参照・管理することができます。
また、署名を挿入したり、CSVデータのインポート・エクスポート、不正メールアドレスの検知、POP before SMTP、SMTP-AUTHなどのメール認証にも対応しています。

対応OS:Windows XP/Vista/7
エクセルメールアドイン

ExcelMailAddin

5.00
(1件)
Excel を利用して複数メールを同時送信できるソフト。

Excel テンプレートに沿って送信情報を入力することで、同報メール送信できる Excel アドインです。「送信先一覧」シートに宛先などの情報を入力すると、「メール文書」シートのテンプレート内容でメールを送信できます。顧客連絡先(請求書、納品の連絡)、協力会社連絡先(協力会社への連絡)、その他の連絡先(プロジェクトメールテンプレート)をカスタマイズして、利用しやすい内容で送信可能です。

※ 個人に限り条件付きで無料。詳細は提供元サイト参照。
対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1
提供元:SuperDBtool
● 対応Office : MSOffice 2003/2007/2010/2013
メールマジック

Mail Magic

0
(0件)

複数の相手に名前や地域などの個別内容を差し込んだ同一内容のメールをまとめて送信することができる同報メールソフト。ソフト上でアドレス帳のデータベースを直接編集することができますが、個別に差し込みたい項目(メールアドレス、名前などのリスト)をCSV形式で作成すれば、インポートして利用することができます。差し込むことができる項目数は最大10項目で、自分で自由に作成して利用することができます。
また、作成した内容はテンプレートとして保存でき、何度でも再利用することができます。

対応OS:Windows 95/98/Me/2000/XP