OneDrive の無料容量が7GBから15GBにアップ!さらに100GB追加プランが月額190円に

オンラインストレージサービスの OneDrive を運営する Microsoft は16日、無料で利用できる容量を 7GB から 2倍強となる 15GB に引き上げました。

6月24日段階で発表されており、1か月以内に適用されるとのことでしたが、それが実行された形となります。


ホームページ


有料プランも劇的に価格改定

OneDrive では容量を追加できる有料プランを用意しているのですが、その価格も大幅に改定されました。

100GB 追加 プラン:190円/月 (改定前価格:799円/月)
200GB 追加 プラン:380円/月 (改定前価格:1,199円/月)


容量追加プランなので、無料容量と合算して 115GB、 215GB の容量で利用できます。

Google ドライブの料金プランを意識して価格改定を行ったようです。ちなみに Google ドライブの価格は以下の通り。

100GB 追加 プラン:$1.99(約199円)/月
1TB 追加 プラン:$9.99(約999円)/月

※ カッコ内の日本円価格は、1ドル100円で計算した場合。

他のストレージサービスと比較しても、ダントツの安さです。
※ 他のストレージサービスは 100GB プランで月額1,000円程度かかるため、およそ5分の1程度の価格となります。
データを預けておくストレージサービスとして、無料容量の 15GB を上回るようなら、OneDrive や Google ドライブを検討してみてもよいのではないでしょうか。


OneDrive は無料容量を増やせる

ちなみに、OneDrive は無料容量を 15GB から増やすことができます。

容量を増やす方法は次の2つの方法があります。
  • 紹介制度を利用する(最大5GB)
    友達紹介制度を利用する方法です。OneDrive を紹介してその友達が OneDrive の利用を開始すると、自分とその友達にボーナスとして 500MB ずつプレゼントされます。
  • スマートフォンのカメラロールのバックアップを設定する(3GB)
    スマートフォンのカメラロールの写真データを OneDrive に自動バックアップするように設定すると、ボーナスとして 3GB がプレゼントされます。

上記の制度を利用することで、最大 23GB まで無料容量を増やすことが可能です。
友達招待制度を活用できなかったとしても、スマートフォンの自動バックアップを利用することで、3GB 増量した 18GB を利用できるようになります。