独自エンジン + Bitdefender / Avira を搭載したスタイリッシュな無料アンチウイルスソフト

360 Total Security Essential

360 Total Security Essential

ダウンロード

ユーザーの評価:
4.25

評価数:8

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10(32/64bit)

独自エンジン(360クラウドエンジン / QVMII AI エンジン / システム修復エンジン)に加え、検出力に定評のある Bitdefender / Avira AntiVir のエンジンを搭載し、脅威からPCを保護できるウイルス対策ソフトです。悪意のあるダウンロードやフィッシングサイトをブロックしてセキュアなブラウジング環境を実現。キーロガーやウェブカメラにアクセスするプログラムも検出して停止させます。サンドボックス機能も搭載しているほか、10種類のテーマから好みのテーマ設定が可能です。

提供元:
※ 2015年3月19日に 360 Internet Security から 360 Total Security Essential に名称変更しました。
※ 非商業活動、非営利目的、非収益発生活動に限り、利用できます。

360 Total Security Essential の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「今すぐダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルからインストールします。

使い方

スキャンする

独自エンジン(360クラウドアンチウイルスエンジン / システム修復エンジン / QVMII 人工知能エンジン)に加え、Bitdefender エンジン、Avira エンジンを搭載したウイルススキャンが可能です。
※ Bitdefender エンジン、Avira エンジン を利用するには、画面下部のアイコンの上にマウスカーソルを載せ、スライドスイッチをクリックすることで有効にできます。有効にすると各エンジンのダウンロード及びインストールを行います。

■スキャン基本項目
  • システム設定 … システム設定に問題がないかをチェック
  • 常用ソフトウェア … インストール済みプログラムのスキャン
  • 実行中のプロセス … 起動中のプロセスをスキャン
  • ブート時起動項目 … スタートアップ項目やサービス項目をチェック

■スキャン方法
以下のスキャンを実施できます。
  • クイックスキャン … 上述のスキャン基本項目に加え、システムの重要な領域をスキャン
  • フルスキャン … 上述のスキャン基本項目に加え、ディスク全体のファイルをスキャン
  • カスタムスキャン … 指定したディスク、フォルダーをスキャン

スキャンを行うと、リスクのあるアイテム、システムの異常、未知の実行ファイルなどを検出する場合があります。
「解決」ボタンをクリックして修復できます。

アンチウイルスエンジンの ON / OFF を選択する

「ウイルススキャン」画面下部にアンチウイルスエンジンのアイコンが表示されます。
  • 360クラウドアンチウイルスエンジン … チェックサムベースの 360クラウドアンチウイルスエンジンです。
  • システム修復エンジン … システムの異常を全面的に検出し、高速で修復します。
  • QVMII 人工知能エンジン … クラウド学習型の QVMII エンジンです。
  • Bitdefender エンジン … ウイルス・マルウェアの検出力で定評のある Bitdefender エンジンです。
    クリックして ON / OFF を切り替えられます。
  • Avira エンジン … ウイルス・マルウェアの検出力で定評のある Avira AntiVir エンジンです。
    クリックして ON / OFF を切り替えられます。

防護

保護モードが4つ用意されており、「設定」ボタンをクリックしてモードを変更できます。
  • パフォーマンス優先
  • バランスモード
  • セキュリティ優先
  • カスタムモード

モードを変更することで、各種保護設定の有効/無効を設定できます。
※ モードによって設定される項目、されない項目があります。

プライバシーの保護
  • カメラの保護
  • キーボードログの保護

インターネットの保護
  • ファイルのダウンロード・スキャン
  • オンラインショッピングの保護
  • 悪質なウェブページの遮断

システムの保護
  • USBメモリの保護
  • ネットワークの脅威の遮断
  • 悪質な動作の遮断
  • ファイルシステムの保護
  • レジストリの保護
  • ファイル保存時のスキャン
  • ファイルを開く時のスキャン
  • Bitdefender エンジンの有効化
  • Avira エンジンの有効化

サンドボックス内でソフトを実行する

ソフトを仮想環境で実行できる機能です。
初めて使うソフトの動作が不安な場合でも、サンドボックス内の安全な環境で実行できます。
  1. メイン画面左の「隔離サンドボックス」をクリックします。
  2. 「隔離サンドボックス」ウィンドウが表示されます。
    画面中央の 指定プログラムの実行 をクリックします。
  3. 実行させたいファイルを選択すると、サンドボックス内でソフトが起動します。
    サンドボックス内で実行しているソフトには、ウィンドウ上部に Running in sandbox が表示されます。

サイレントモード

サイレントモード(ゲームモード)が用意されています。
タスクトレイicon の右クリックメニューから「Enter Silent Mode」をクリックすると、サイレントモードになります。
サイレントモードを終了するには、同様に右クリックメニューから「Exit Silent Mode」をクリックします。

テーマを変更する

テーマ(スキン)を変更して見た目を変えることができます。
  1. メイン画面右上の themes をクリックします。
  2. 「Themes」ウィンドウが表示されます。
    表示されたテーマの中から、任意のものをクリックすると変更されます。

ユーザーレビュー

  • 5

    なにかサブ機にもウイルス対策ソフトを入れとかなきゃなと思って…

    usericon ともきGT-R(74)Windows XP

    なにかサブ機にもウイルス対策ソフトを入れとかなきゃなと思ってフリーソフト100で調べてたら、これがよさそうだったので、これをインストールしました。ちゃんと検出してくれました。
    これで、すこし安心です。

  • 5

    360 Total Security もしくは360 Tot…

    usericon 報せ(5)Windows 7

    360 Total Security もしくは360 Total Security Essentials の第三者機関による最新のテスト結果は、
    AV-TESTの2015年7月から8月のもので、
    バージョンは現在の(Total Securityは12月31日の8.2.0.1066、Essentialは12月17日の7.2.0.1027)より古い5.0ですが、保護スコアは6点中6点満点で、無料ウイルス対策ソフトではPanda Free Antivirusに次ぐ2位。

    総合でも以下3種類の定評ある有料版の保護スコアを超えている。
    (AV-ComparativesのReal-World Protection Testでは首位常連のKaspersky 2015 & 2016の保護スコアが、まさかの5.5なので。G Data 2015も5.5、ESET Smart Security 8.0が5※このテスト実施当時。現在の最新バージョンは9.0)

    現実世界のテストでウェブとメールの脅威を含むゼロデイ攻撃に対する保護率(平均98.2%)と、
    最近4週間で発見された広範囲で流行しているマルウェアの検出率(平均99.6%)で、
    7月は両方共100%、8月は98.7%(Pandaは100%)と100%(Pandaは99.9%)。

    参照元:https://www.av-test.org/en/antivirus/home-windows/windows-7/august-2015/qihoo-360-360-antivirus-bdqvm-5.0-153241/

  • 4

    既に8月に他の方もレビューに書かれてお知らせ下さっていますが…

    usericon お知らせと感想(1)Windows 7

    既に8月に他の方もレビューに書かれてお知らせ下さっていますが、
    360 Total Securityと違い、360 Total Security Essential の方だけまだ白字に水色のマーク?表記が「日本語×(日本語非対応)」のままになっております。
    公式日本語サイトのバージョン履歴(https://www.360totalsecurity.com/ja/version/360-total-security-essential/)より、
    6.6.1.1014 (2015/06/01)
    ◦ 追加:ベトナム語
    ◦ 追加:ポルトガル語
    ◦ 追加:簡体字中国語
    ◦ 追加:日本語
    ◦ 追加:インド語
    ◦ 追加:製品言語切換
    ◦ 追加:定期スキャン
    ◦ 追加:スキャン後のシャットダウン
    ◦ 追加:ネットワーク保護がChrome 64bitに対応
    ◦ 追加:ネットワーク保護がOperaブラウザに対応
    ◦ 追加:ネットワーク保護がYandexブラウザに対応
    ◦ 追加:セキュリティモードおけるウイルススキャン
    ◦ 修正:バグ修正
    とのことで、日本語に対応しています。

    ☆360 Total Security と ~Essential の良い所
    無料で以下多機能が利用可能な所(精度・効果は不明だが・・・)
    ○AviraとBitDefenderのエンジン
    ○オンラインショッピングの保護機能
    ○サンドボックス機能
    ○キーロガーからの保護
    ○ウェブカメラに対する保護
    ○危険なウェブサイトのブロック
    ○ネットの脅威のブロック
    ○悪意ある行為のブロック(Malicious Behaviorのことなら振る舞い検知にあたるのだろうか)
    ○Total Securityの方は脆弱性対策にAdobe製品の更新確認機能があるのも良い(Java Runtime Environmentは使わないのでアンインストール済み)。

    ▼360 Total Security と ~Essential の悪い所
    2015年4月30日、セキュリティソフトの第三者評価機関で知られるAV-Comparatives、AV-TEST、Virus Bulletinの3団体が共同声明を発表「Qihoo 360 についてユーザーが使用するものと異なる評価テスト用にカスタマイズされたセキュリティソフトを提出していた」こと。なんと既定の自社エンジン2種類が無効の状態で評価テストを受けたらしい。参照元:blogs.yahoo.co.jp/fireflyframer/33442680.html
    これが原因でか、AV-Comparativesのテスト結果(http://chart.av-comparatives.org/chart1.php?chart=chart2&year=2014&month=12&sort=1&zoom=3など)には2014年までは載っているが、2015年のテスト結果全てから、「Qihoo - 360」の結果が無くなっている。参照元:chart.av-comparatives.org/awards_by_vendor.php?venID=14
    --
    ご指摘ありがとうございます。修正いたしました。by 管理人

360 Total Security Essential に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 10 件)