大量にたまってしまった写真を一括管理し、ラベル付けなどで見やすく整理できる画像管理ソフト

ACDSee

ACDSee
  • シェアウェア
  • 体験版○

ダウンロード購入する

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10

デジカメ等で撮影した写真を任意のカテゴリ、ラベル付けで管理し、高速に一覧表示できる写真管理ソフト。大量の写真を扱うにもかかわらず、写真の拡大、フルスクリーン表示を高速に実現。画像補正、回転/反転、露出や色の調整、ぼかしやノイズなどの編集機能が用意され、スライドショーの作成、FTP / Facebook / Flickr / SmugMug への転送・共有が素早く行えます。

提供元:
※ 本ソフトはシェアウェアですが、15日間無料で試用できます。

ACDSee の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「今すぐ購入」ボタンをクリックします。
  2. 「ACDSee」下の「ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  3. ダウンロードしたセットアップファイルからインストールします。

使い方

初期設定 - 無料アカウント登録

本ソフトの利用には、無料アカウント登録が必要です。
  1. ソフトを起動すると、「ACDSee へようこそ」ウィンドウが表示されます。
    「体験版 ACDSee 18」を選択して「次へ」ボタンをクリックします。
  2. 「ACDSee の登録」画面が表示されます。acdID を既にお持ちの場合は、「既に acdID をお持ちの場合」を選択します。ここでは acdID を新規作成していきます。
    「acdID アカウントを新規作成する場合」を選択し、「次へ」ボタンをクリックします。
  3. 「アカウントの作成」画面が表示されます。電子メール、パスワード、名、姓、スクリーン名、国名、電話(任意)を入力して「アカウントの作成」ボタンをクリックします。
    ※ キャンペーン等のメールが不要な場合は「特別オファーをメールで受け取る」のチェックを外します。
  4. 「電子メールの確認」画面が表示されます。メールに送付された確認コードを入力して「確認」ボタンをクリックします。
  5. 「ACDSee 試用版を登録していただき、有難うございます。」ウィンドウが表示されます。これで無料アカウント登録が完了です。「OK」ボタンをクリックしてウィンドウを閉じます。

基本的な機能

本ソフトで利用できる機能を一部紹介します。

編集機能
以下の編集メニューが用意され、それぞれの項目から詳細な編集が可能です。
  • 補正
    赤目補正、修正ツール
  • 追加
    テキスト、枠、ヴィネット、特殊効果、描画ツール、チルトシフト
  • ジオメトリ
    回転、反転、トリミング、サイズ変更
  • 露出/ライティング
    露出、レベル調整、自動レベル、トーンカーブ、ライティング
  • カラー
    ホワイトバランス、カラーバランス
  • 詳細
    シャープネス、ぼかし、ノイズ、明瞭度

スライドショーの作成
メニューの「作成」から以下のスライドショーファイルを作成できます。
  • スタンドアロン(EXE)
  • Windows スクリーン セーバー(SCR)
  • Adobe Flash Player(SWF)
  • PDF

※ 参考サイト : 最新版ACDSeeこと「ACDSee Pro 7」を使ってみた - ケータイ Watch

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?