ISOイメージファイルに特化したシンプルな機能の CD/DVD/Blu-ray ライティングソフト

Active@ ISO Burner

Active@ ISO Burner
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
4.0.3(2017/03/21)

ISOイメージファイルを CD/DVD/Blu-ray ディスクに書き込む機能に特化したソフトです。緊急時のブータブルディスク(レスキューディスク)作成など、ISOファイルをDVDに焼く必要がある場合に便利です。CD-R / DVD-R / DVD+R / CD-RW / DVD-RW / DL DVD+RW / HD DVD and Blu-ray Disc への書き込みに対応。書き込み終了後に、元ISOファイルのと差異がないかを検証したり、ディスクを排出したり、PCをシャットダウンしたりもできます。

提供元:
日本語化パッチ:
フリーソフトの活用

Active@ ISO Burner の使い方

ダウンロード

  1. こちらからダウンロードできます。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(IsoBurner-Setup.exe)からインストールします。

使い方

日本語化手順

  1. フリーソフトの活用へアクセスし、「Active_ISO_Burner_4_0_3_0_Jp01.zip」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(Active_ISO_Burner_4_0_3_0_Jp01.zip)を解凍し、日本語化パッチ(Active_ISO_Burner_4_0_3_0_Jp01.exe)を実行します。
  3. 「Active@ ISO Burner ~~を En からバージョン Jp に更新します。」ウィンドウが表示されるので、「はい」ボタンをクリックします。
  4. 「差分適用フォルダ入力」ウィンドウが表示されます。
    「C:¥Program Files (x86)¥LSoft Technologies¥Active@ ISO Burner」を指定して「OK」ボタンをクリックします。
    ※ 32bit 版の場合は「C:¥Program Files¥LSoft Technologies¥Active@ ISO Burner」を指定します。
  5. 日本語化が実行されます。
    終わったら「閉じる」ボタンをクリックして終了します。
  6. 本ソフトが既に起動されている場合は一度終了して、スタートメニューの「LSoft Technologies」⇒「Active@ ISO Burner」から起動すると、日本語化されていることを確認できます。

DVDにライティングする

  1. 本ソフトを起動し、画面上部のテキストボックス横の「…」ボタンをクリックして、ソースとなるISOイメージファイルを指定します。
  2. ターゲットのドライブ、ディスクを確認して「書き込み」ボタンをクリックすると、DVDのライティングを開始します。
    ※ 速度(書き込み速度=サポートされていれば、Track-at-Once / Session-at-Once / Disk-at-Once から選択)、コピー数(枚数=1枚が焼き終わるたびにメディアを入れ替えることで複数枚に対応)の調整も可能です。
  3. ライティングが終わると「進行状況」が100%となり、ディスクがイジェクトされます。

オプション

「オプション」ボタンをクリックして、次のオプションを設定できます。

トランスポート&キャッシュオプション
  • トランスポート
    SCSIトランスポートの設定(SPTI / SPTD / ASPI)
  • キャッシュ
    キャッシュバッファのサイズをMB単位で設定可能

R-W メディア消去オプション
  • 高速消去(TOCのみクリア)
  • 完全消去(処理時間長い)

書き込みオプション
  • バッファアンダーランプロテクション実行(BUP)
  • 最適なパワーキャリブレーション実行(OPC)
  • 書込みテストモード(書込みは行われません)

書き込み後動作
  • ベリファイ
    ソースとなったISOファイルと書き込まれたデータを照合し、エラーがあればレポートする
  • イジェクト
    ドライブからディスクを排出する
  • シャットダウン
    PCをシャットダウンする

ユーザーレビュー

  • 5

    実にシンプルでisoイメージファイルに特化したバーナーです。…

    usericon まずまず(259)Windows 10

    実にシンプルでisoイメージファイルに特化したバーナーです。
    余程マニアックな利用でなければ、基本的には、設定を変更する必要な内容に思います。
    あと、直下のふくろう様のレビューにあります様に、豊富なメディアにも対応しているのはいいと思いますが、私自身の利用範囲では、CD-R / DVD-R / DVD+R / CD-RWがメインですので、恩恵にあずかる事はないです…
    個人的には、もう一つ利点として『R-Wのメディア消去オプション』がある事です。
    R-Wのメディア消去は、いままでActive@ DVD Eraserを利用していましたが、このソフトを導入して以来、利用する事がなくなりましたのでアンインストールしました。

  • 5

    ISOファイルだけのバーナーですが、シンプルで非常に使いやす…

    usericon ふくろう(8)Windows Vista

    ISOファイルだけのバーナーですが、シンプルで非常に使いやすいソフトです。
    焼き付けるメディアの種類が豊富で、100MB以下の小さなファイルでもCDに焼けるので重宝しています。
    日本語化すると、経過ログも全て日本語で表示されるので分かりやすい。

  • コメント

    細部設定が出来ないので焼きマニア向きではないですが、ベリファ…

    usericon Gonbe(706)Windows 7

    細部設定が出来ないので焼きマニア向きではないですが、ベリファイが可能なのは◎。
    DVD Decrypterと比較した場合、動作進捗状況が日本語表示なのは分かり易いですね。