選択範囲、またはデスクトップ全体をキャプチャーし、矢印、ぼかし、テキストの追加などができるツール

Apowersoft画面キャプチャ無料

Apowersoft画面キャプチャ無料
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード購入する

アップグレード:Apowersoft 画面キャプチャプロ

ユーザーの評価:
5.00

評価数:2

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10
記事更新日:
2016/08/30 - バージョン: 1.0.2

キャプチャーに対して、オブジェクト(ライン、矢印、矩形、円形)、テキストの追加、ぼかし、ハイライトなどの加工を行えるソフトです。編集したキャプチャーは、クリップボードにコピー、PNG / JPEG などの画像保存、Facebook / Twitter などのSNSでの共有、メール送信、クラウドへアップロードなどができます。

提供元:
※ デスクトップ版はシェアウェアとなります。

Apowersoft画面キャプチャ無料 の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「スクリーンショットを撮る」ボタンをクリックします。
  2. ページ上に表示される「起動ツールをダウンロードする」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  3. ダウンロードしたセットアップファイル(apowersoft-online-launcher.exe)からインストールします。

使い方

提供元サイトの「スクリーンショットを撮る」ボタンをクリックすると本ソフトが起動します。

キャプチャーを取得する

本ソフトを起動し、[Prt] キーを押すか、メイン画面のカメラアイコンをクリックすると、キャプチャーモードになります。

編集画面下メニュー
ドラッグして範囲を選択すると、編集モードになり、編集画面下メニューから次の編集ができます。
編集メニュー
左のアイコンから、ライン、ペン、矩形、楕円、矢印、曲線矢印、テキスト、ぼかし、ハイライト、保存(PNG / JPEG / GIF / BMP / TIFF)

編集画面右メニュー
共有メニュー 編集画面右メニューから、次の操作ができます。
  • 閉じる … キャプチャーの中断・終了
  • 再キャプチャー … キャプチャーの撮り直し
  • フルスクリーン … デスクトップ全体のキャプチャーに切り替え
  • 共有 … Facebook / Twitter / Google+ / Pinterst
  • メール送信
  • アップロード … Screenshot.net にアップロードする
  • 印刷
  • クリップボードにコピー

ホットキー

本ソフトでは、キーボードからすぐにキャプチャーを開始できるよう、次の2つのホットキーが設定されています。
  • [Prt]
  • [Ctrl] + [Q]

オプション画面から、本ソフトのホットキーの変更が可能です。
  1. メイン画面のメニューバー「ツール」⇒「オプション」をクリックするか、タスクトレイicon アイコンを右クリックして「オプション」をクリックします。
  2. 「オプション」画面が表示されます。
    ホットキーのチェックをはずと無効になり、2つのホットキーのいずれかをクリックして選択し、画面右の「Ctrl」、「Shift」、「Alt」のチェック、プルダウンの選択で任意のホットキーに変更できます。

ユーザーレビュー

  • 5

    softpedia よりダウンロードしました。コイツは非常に…

    usericon bemodern(4)Windows 7

    softpedia よりダウンロードしました。コイツは非常に優れものです。今のところインストール時も余計なバンドルものを託すこともなく、クリーンです。
    静止画キャプチャ、編集、動画キャプチャ、いずれもフリーウェアとは思えないほど素晴らしい。動画キャプチャはoCamを使ってましたが、コイツに出会って出番がなくなりました。

  • 5

    使い方は簡単です。スクリーンショットを撮った後、すぐに編集で…

    usericon roise(1)Windows 7

    使い方は簡単です。スクリーンショットを撮った後、すぐに編集できるのは( ・∀・) イイネ!