シンプルな操作画面で手軽にハガキの宛名を入力し、印刷できるソフト

ATENA MAKER

ATENA MAKER

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1

直感的に使えるシンプルな操作画面で、ハガキの宛名を入力し、印刷できます。住所録の読み込みは対応していないため、宛先の件数が少ない場合など、ちょっとした宛名印刷の利用に向いています。入力した宛先は保存されるので、次回にはリストから選択して印刷が可能。ハガキ裏面の作成と印刷機能もあり、PNG形式の画像を挿入したり、手書きで描画したりできます。

提供元:

ATENA MAKER の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「DOWNLOAD」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(atenamaker-0.9.2.exe)からインストールします。

使い方

宛先・差出人の入力
メニュー画面で「宛名作成・管理」をクリックすると、「宛名作成・管理」画面が表示されます。
  1. 「宛先入力」で、郵便番号、所在地①、所在地②、建物名、名前、敬称の各項目に入力します。
    所在地②や建物名は空白でもかまいません。
    各項目を入力して [Enter] キーまたは [Tab] キーを押すと、中央のプレビューに反映されます。
  2. 「登録」をクリックすると、画面右の「宛先一覧」に名前が追加されます。
  3. 「新規」をクリックすると各項目がクリアされて、新しい宛先を入力できるようになります。
    以上を繰り返して、必要なだけ宛先を登録します。

※ 差出人も同様に入力・登録できます。
※ 既存の住所録のインポート(読み込み)には対応していません。


宛先や差出人の修正
  1. 登録済みの宛先や差出人を修正するには、「宛先一覧」または「差出人一覧」で名前をダブルクリックします。
  2. 「宛先入力」または「差出人入力」の各項目が表示されるので、必要な項目を修正して [Enter] キーまたは [Tab] キーを押します。
  3. 「登録」をクリックして、修正を保存できます。

宛先や差出人の削除
「宛先一覧」または「差出人一覧」で削除したい名前をポイントし、右端の「×」をクリックします。

宛名の印刷
メニュー画面、またはウィンドウ上部の「宛名印刷」をクリックすると、「宛名印刷」画面が表示されます。
  1. 「宛先一覧」で、印刷したい宛先にチェックを入れます。
    宛先の住所や名前がプレビューに表示されます。また、「書類一覧」に葉書のサムネイルが表示されます。「書類一覧」に表示されるハガキが印刷対象です。
  2. 「差出人一覧」で、印刷したい差出人にチェックを入れます。差出人は、一覧の中で一人だけ選択できます。
    差出人の住所や名前がプレビューに表示されます。
  3. 複数の宛先にハガキを印刷する場合は、「宛先一覧」で別の宛先にチェックを入れます。
    宛先を印刷対象から除外するには、「書類一覧」で葉書のサムネイル右上にある「×」をクリックします。または、「宛先一覧」のチェックを外します。
  4. ハガキの種類を「普通」または「年賀」から選択します。
  5. 「書類一覧」の下部にある「設定」をクリックします。
  6. 「プリンターの設定」ダイアログボックスが表示されるので、印刷先のプリンターと用紙サイズを選択します。
  7. 「書類一覧」の下部にある「印刷」をクリックすると、「印刷」ダイアログボックスが表示されるので、印刷先のプリンターを確認して「印刷」をクリックします。

本文(ハガキ裏面)の作成
メニュー画面、またはウィンドウ上部の「本文作成・管理」をクリックすると、「本文作成・管理」画面が表示されます。
以下の機能を使って、本文(ハガキ裏面)を編集できます。
※ テキストの入力や、テキストファイルの読み込み機能は用意されていません。

手書き
「手書き」をクリックすると、パレットからペン先(筆、万年筆、消しゴム)、ペン先の太さ(大、中、小)、ペン先の色を選択できます。マウスやタッチパネルを使用して手書きで描画できます。

画像の挿入
  1. 「画像挿入」をクリックし、「ファイルから画像を選択」をクリックします。
  2. 「ファイルの読み込み」ダイアログボックスが表示されるので、挿入するイメージファイル(PNG形式のみ挿入可能)を選択します。
  3. プレビューに表示された画像をクリックすると、画像の位置とサイズを変更したり、画像を回転したりできる状態になります。
     ・画像をドラッグすると、位置を変更できます。
     ・画像の四隅に表示される「□」をドラッグすると、サイズを変更できます。
     ・画像の上に表示される回転ハンドルをドラッグすると、画像を回転できます。

プレビューの移動
「ハンド」をクリックすると、プレビューをドラッグして移動できます。プレビューの表示倍率を高くしているとき、別の場所を表示する場合などに利用できます。

編集した本文データの保存
「本文ファイル保存」をクリックすると、「ファイルの書き出し」ダイアログボックスが表示されます。ファイル名と保存先を設定して「保存」をクリックします。
本文データは、「ATENAMAKER本文データ形式」のファイル(拡張子amcd)で保存されます。
この操作で保存したファイルは、「本文ファイル読込」をクリックして開くことができます。

本文の印刷
メニュー画面、またはウィンドウ上部の「本文印刷」をクリックすると、「本文印刷」画面が表示されます。
「本文作成・管理画面」で本文を編集していた場合は、プレビューが表示されます。
  1. 保存された本文データを印刷する場合は、「ファイルを開く」をクリックして、「ATENAMAKER本文データ形式」のファイル(拡張子amcd)を選択します。
  2. 「印刷」をクリックすると、「印刷」ダイアログボックスが表示されます。印刷先のプリンター、部数、用紙サイズなどを設定して「印刷」をクリックします。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?