PCのフォルダーを「クラウドストレージ」化して、外出先からアクセスしたり、友達がアクセスしたりできるようにするソフト

Bdrive

Bdrive
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1, Windows Server 2003/2008/2012

PCのフォルダーを共有化して、ノートPCやモバイル端末による外出先からのアクセス、友達として登録したユーザーからのアクセスを可能にします。Facebookアカウントでログインし、友達を登録できるので提供元は「ソーシャルクラウドストレージ」と呼んでいます。共有フォルダーは、アクセスする側では仮想ドライブになり、エクスプローラーからファイルの読出し、書き込みができます。共有フォルダー内の動画ファイルや音楽ファイルを、ストリーミング方式で送信できるのも特色です。

提供元:
Bdrive Inc.

Bdrive の使い方

ダウンロード

  1. Softpedia へアクセスし、「DOWNLOAD」ボタンをクリックします。
  2. ポップアップされた画面にて「External mirror 1」リンクをクリックしてダウンロードします。
  3. ダウンロードしたセットアップファイル(Bdrive_Setup.exe)からインストールします。
    本ソフトは、一つの同じソフトがサーバーとしても、クライアントとしても動作します。
    自宅のデスクトップPCに、外出先からノートPCでアクセスしたいような場合、両方のPCに本ソフトをインストールする必要があります。
  4. 「Setup was completed successfully.」と表示されたら、「Next >」ボタンをクリックします。
  5. 「Start Bdrive」にチェックを入れた状態で「Finish」ボタンをクリックします。
    「Login」ダイアログボックスが表示されます。「使い方」の「アカウントの登録と初期設定」に進んでください。

使い方

アカウントの登録と初期設定
  1. インストールが終わると本ソフトが起動し、「Login」ダイアログボックスが表示されます。
    Facebook のアカウントを持っている場合は、「Login with Facebook」ボタンをクリックすると、Bdrive に Facebook アカウントでログインできます。

    Facebook アカウントでログインしない場合は、「SIGN UP WITH EMAIL」ボタンをクリックします。
    メールアドレス、ユーザー名などを登録します。
    登録したメールアドレスに Bdrive から確認メールが届くので、記載されているリンクをクリックしてください。
  2. 「Network Adapter」ダイアログボックスに有効なネットワークアダプターが表示されていることを確認して、「OK」ボタンをクリックします。
  3. 「Config」ダイアログボックスで「Bdrive」フォルダーを作成する場所を確認します。
    デフォルトとは別の場所に「Bdrive」フォルダーを作成する場合は、「...」ボタンをクリックして指定します。
    「Bdrive」フォルダーには、「Incoming」フォルダーと「Public」フォルダーが作成されます。「Incoming」フォルダーは、友達(または自分の別マシン)から送られたファイルが格納される場所です。「Public」フォルダーは、友達全員に公開される場所です。
  4. 「OK」ボタンをクリックすると初期設定が終了し、Bdrive ウィンドウが表示されます。
    お使いのルーターで UPnP が有効になっていると、インターネットから Bdrive に接続できるようにするための設定も行われます。
    Bdrive ウィンドウの右下に「Accessible from Internet」と表示されていれば、インターネットから Bdrive に接続できる状態です。
    ルーターのUPnPが無効になっている場合、Bdrive ウィンドウの右下に「LAN only」と表示され、Bdrive はLAN内のみで利用できる状態です。
    インターネットから Bdriveに接続できるようにする場合は、後述の「インターネットから Bdrive に接続するための設定」を参照してください。

友達の追加
Bdrive ウィンドウの「Friends」タブに追加したアカウントには、フォルダーを公開したり、相手が公開しているフォルダーにアクセスしたりできます。
※ 「Friends」タブに追加できるのは、Bdriveに登録されているアカウントのみです。

  1. Bdrive ウィンドウの「Friends」タブを選択します。
  2. 「Invite」ボタンをクリックします。
  3. 友達の名前、メールアドレス、または電話番号を入力して「Find」ボタンをクリックします。
  4. Bdrive に登録されているアカウントに、入力したデータと一致するものがあれば「Result」に表示されます。
  5. 「Add」ボタンをクリックします。
  6. 友達が Bdrive ウィンドウの「Activity」タブを選択すると、「(あなたのユーザー名)sent friend request.」と表示されます。
    友達が「Accept」ボタンをクリックすると、あなたの「Friends」タブに友達が表示されます。
    ※ 表示されない場合は「Refresh」ボタンをクリックします。

フォルダーを共有する
エクスプローラーを開き、共有するフォルダーを右クリックして、「Share using Bdrive」から共有する相手を選択します。
  • 「All Friends」:「Friends」に登録した友達全員と共有します。
  • 「Some Friends」:指定した友達と共有します。
  • 「Only to me」:自分自身だけと共有します。

共有したフォルダーが、「My Bdrive」の共有フォルダー一覧に表示されます。
※ 「Public」フォルダーに入れたフォルダーとファイルは、「Friends」に登録した友達全員から読み出しできます。
フォルダーの共有を解除する
  1. Bdrive ウィンドウの「My Bdrive」タブを選択します。
  2. 共有を解除するフォルダーを右クリックし、「Unshare」を選択します。
    共有を解除したフォルダーが、共有フォルダー一覧から消えます。

別のPCで共有しているフォルダーにアクセスする
自宅のデスクトップPCに、外出先からノートPCでアクセスするような場合の操作を説明します。
  1. Bdrive ウィンドウの「My Bdrive」タブを選択します。
    「My Bdrive」タブの左側には、歩ソフトをインストールし、自分のアカウントを設定したPC、Android端末、iOS端末がリストアップされます。
  2. 「My Bdrive」タブの左側でホスト名を選択します。
    選択したホストで共有しているフォルダーが、リストアップされます。
  3. フォルダーを右クリックして「Open」を選択します。
    フォルダーをダブルクリックする方法もあります。
  4. 「Mount」ダイアログボックスで、共有フォルダーに割り当てるドライブ名(デフォルトは「B」)を選択します。
  5. エクスプローラーで共有フォルダーに割り当てたドライブを開き、ファイルの読み取りや書き込みを行います。
    ※ 共有フォルダー内の動画ファイルや音楽ファイルをダブルクリックすると、共有している側の Bdrive はストリーミング形式でデータを送信します。したがってファイルのダウンロードが完了してからではなく、ファイルの先頭から逐次再生されます。

友達が共有しているフォルダーにアクセスする
  1. Bdrive ウィンドウの「Friends」タブを選択します。
    「Friends」タブの左側には、登録した友達がリストアップされます。
  2. 「Friends」タブの左側で友達を選択します。
    選択した友達が共有しているフォルダーが、リストアップされます。
  3. フォルダーを右クリックして「Open」を選択します。
    ※ フォルダーをダブルクリックする方法もあります。
  4. 「Mount」ダイアログボックスで、共有フォルダーに割り当てるドライブ名(デフォルトは「B」)を選択します。
  5. エクスプローラーで共有フォルダーに割り当てたドライブを開き、ファイルの読み取りや書き込みを行います。

共有フォルダーのマウント解除
  1. タスクトレイの「Bdrive」アイコンを右クリックします。
  2. メニューの「Virtual Drive」、仮想ドライブ名、「Disconnect」の順に選択します。

「Send via Bdrive」を使用する
「Send via Bdrive」機能を使用すると、選択したファイルやフォルダーが、相手の「incoming」フォルダーにコピーされます。
  1. 相手に送りたいファイルまたはフォルダーを右クリックします。
  2. メニューから「Send via Bdrive」を選択し、「Send to Friends」または「Send to My Device」を選択します。
    ※ 「Send via Email」は、選択したファイルを通常のメールに添付するだけです。
  3. 「Send」ダイアログボックスで送り先のユーザーを選択します。
  4. 表示されたダイアログボックスで送り先のホスト名を選択し、「OK」ボタンをクリックします。
  5. 「Send」ダイアログボックスで「OK」ボタンをクリックすると、ファイルまたはフォルダーが転送されます。

インターネットから Bdrive に接続するための設定
お使いのルーターでUPnPを有効にしてよい場合
  1. ルーター本体の設定でUPnPを有効にし、ルーターを再起動します。
  2. Bdrive ウィンドウの上部で「Options」をクリックします。
  3. Bdrive ウィンドウ左側で「Network」をクリックします。
  4. 「Restart」をクリックします。
    Bdrive ウィンドウ右下に「Accessible from Internet」と表示されれば完了です。

お使いのルーターでUPnPを有効にしたくない場合
  1. Bdrive ウィンドウの上部で「Options」をクリックします。
  2. Bdrive ウィンドウ左側で「Network」をクリックします。
  3. ルーター本体で、次のようにポートフォワーディングを設定します。
    インターネットに対して解放するポート番号:Bdrive ウィンドウの「Port Map」項目に表示されているポート番号
    PCに転送するポート番号:上記と同じポート番号
    プロトコル:TCP
    転送先IPアドレス:本ソフトをインストールしたPCのIPアドレス
  4. ルーターを再起動します。
  5. Bdrive ウィンドウで「Restart」をクリックします。
    Bdrive ウィンドウ右下に「Accessible from Internet」と表示されれば完了です。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?