キーボードのみで素早くソフトを呼び出せるランチャーソフト

bluewind

bluewind

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows 98/Me/NT/2000/XP/Vista/7/8(32/64bit)

マウス操作不要でソフトを起動できるため、作業効率がグンとアップします。任意のキーの組合わせでランチャー登録でき、パラメタを含めたソフトの起動が可能です。

提供元:
※ Windows Vista/7/8 ではソフトの呼び出しキーがシステムで使用されているため、変更する必要があります。
※ Windows 8.1 ではランチャー呼び出しキーを変更できません。

bluewind の使い方

ダウンロード

  1. こちらからダウンロードできます。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(bluewind.zip)を解凍し、bluewind.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

bluewind 呼び出しキーの変更

Windows Vista/7/8 においては、ソフト起動時に「呼び出しキーの登録失敗 - Win + Space」画面が表示されます。
これは [Win] + [Space] が Windows システムのショートカットキーとして登録されているためなので、別のキーを設定しておきましょう。
  1. タスクトレイのアイコンを右クリックし、「設定」をクリックします。
  2. 「設定」画面が表示されるので、「基本」⇒「呼び出しキー」をクリックします。
  3. 「ランチャー呼び出しキー」にて [Win] + [Space] 横の ダイアログでキー設定 ボタンをクリックし、ホットキーの設定を変更しましょう。
    例えば [Ctrl] + [Space]、[Shift] + [Ctrl] + [Space] など。

キーワードの登録

  1. 先ほど登録したランチャー呼び出しキーにて bluewind 画面を起動し、ショートカットとしたい文字の組み合わせを入力します。
  2. ここでは「ie」と入力します。
    すると「"ie"を登録」と表示されるので、[Enter] キーを押します。
  3. 新規作成画面が表示されます。
    種類を下記の3種類から選択できますが、ここでは通常コマンドを選択して「OK」ボタンをクリックします。
    通常コマンド … 通常のランチャー登録できます。
    システムコマンド … bluewind に関する操作(キーワードの登録やソフトの終了など)を登録できます。
    グループ … 複数のアプリケーションを同時に起動できるグループ登録できます。
  4. 「通常コマンド設定」画面が表示されます。キーワード、コメント、コマンド設定を行い、「OK」ボタンをクリックします。
    キーワード … bluewind の呼び出し時に利用するキーワードです。先ほど入力した「ie」が入力されています。
    コメント … bluewind のキーワード入力時に表示されるコメントです。ここでは「IEブラウザ」と入力します。
    コマンド設定 … 「ファイル」ボタンからソフトを探して登録できますが、ソフトのショートカットをドラッグ&ドロップすることでも登録できます。ここでは Internet Explorer のショートカットアイコンをドラッグ&ドロップして登録します。
    ※ 「詳細」タブからパラメータの追加や作業フォルダー、表示状態(通常表示、最大化、最小化)の設定ができます。例えば Google Chrome の場合、パラメタに「--incognito」を入力することで「シークレットウィンドウ」を起動することができます。
  5. ランチャー呼び出しキーにて bluewind 画面を起動し、「ie」と入力すると Internet Explorer が起動します。


  6. キーワードマネージャ

    登録しているキーワードを管理・編集できます。
    タスクトレイのアイコンを右クリックするか、bluewind を右クリックして「キーワードマネージャ」をクリックします。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?