キーボードの位置を変更し、使いやすい位置にキーを設定することができるソフト

Chagne Key

Chagne Key

ダウンロード

ユーザーの評価:
3.50

評価数:2

対応OS:
Windows NT/2000/XP/Vista/7/8/8.1

アルファベットキーはもちろん、[Tab]、[CapsLock]、[Ctrl]、[Alt]、[半角/全角] などの外側に配置されているキーの場所を入れ替えたり、いつも使わないキーを無効化することによって、変な変換が勝手にされたりしないようにすることもできます。

提供元:

Chagne Key の使い方

ダウンロード

  1. 窓の杜へアクセスし、「窓の杜からダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(ChgKey15.LZH)を解凍し、ChgKey.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

本ソフト(ChgKey.exe)を右クリックし、「管理者として実行」から起動します。
※ Windows Vista 以降の場合。

  1. 本ソフトを起動すると、メイン画面が表示されます。
  2. 変更したいキーをクリックすると、「どのキーに変更しますか?」画面が表示されます。
    変更したいキーをクリックすると、元の画面に戻ります。
  3. 変更を適用するには、メニューバーの「登録」⇒「現在の設定内容で登録します」をクリックします。
  4. 「キー情報をレジストリに登録しました。変更した内容を有効にするには再起動する必要があります。再起動しますか?」画面が表示されます。
    「OK」ボタンをクリックすると Windows が再起動され、キーの変更が適用されます。

ユーザーレビュー

  • 2

    Win7までは問題なく使っていましたが、Win10では危険で…

    usericon Mira(85)Windows 10

    Win7までは問題なく使っていましたが、Win10では危険です。 ローマ字かな変換ができなくなり、システムの復元でもとに戻しました。

  • 5

    助かりました! ちょうどノートパソコンのCTRLキーが壊…

    usericon 初心者BB(2)Windows 7

    助かりました!
    ちょうどノートパソコンのCTRLキーが壊れて
    片方のSHIFTキーをCTRLキーとして使ってます。
    いいツールですね

  • 5

    書類をスキャンする作業を半年ほど続けたとき、頻繁に使うキーを…

    usericon Mira(85)Windows Vista

    書類をスキャンする作業を半年ほど続けたとき、頻繁に使うキーを一箇所にかためて作業を効率化できた、今使っているパソコンもよく押し間違えるキーを変えて使っている。