ソフトを起動したり、フォルダーを開いたり、プログラムを実行することが簡単にできるランチャー

CLaunch

CLaunch

ダウンロード

対応OS:
Windows 98/Me/2000/XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
3.27

デスクトップのスキマをダブルクリックしたり、画面隅へマウスカーソルを持っていったり、マウスで円を描いたり、ホットキーなど起動方法は100種類以上。複数のページに分けてグループごとにソフトを登録できるのが特徴です。

提供元:

CLaunch の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ お使いのOSが 32bit 版の場合は「CLaunch(32ビットUnicode版)」、64bit 版の場合は「CLaunch(64ビット版)」下の「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ お使いのOSが 32bit か 64bit かわからない場合は、Windowsバージョンの調べ方を参照してください。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルからインストールします。

ユーザーレビュー

  • 4

    ソフトの複数同時起動と終了が1クリックで出来るソフトって目的…

    usericon カプラテ(18)Windows 10

    ソフトの複数同時起動と終了が1クリックで出来るソフトって目的で触れてみました。

    と言うのも、インストールしたゲームがコントローラーに対応していない場合
    【起動】
    ・JoyToKey(コントローラーにキーボードキー割り当て)
    ・HUT(マウスにキーボードキーなど割り当て)
    ・JetBoost(メモリ最適化)

    【終了】
    ・ShiftやCtrl2度押しで起動するソフト
    ・マウスジェスチャーやらその他ゲームに支障がでそうなソフト

    これらを毎回手動でしていたのですが1クリックで出来る様になりました。

    登録したボタンを押しても、既に起動中のソフトは終了させる事ができるので
    これを「同時起動アイテム」に順番に登録すれば
    [起動中→終了][終了中(変な表現ですが)→起動]の動きになります。
    起動パラメータ記入欄があるのも柔軟度が高いです。
    JetBoost等のメモリ最適化(※)を待って、適当に遅らせて
    順次起動もできます。(1000ms=1秒 指定無ければクリックと同時一斉起動)
    これらの事をする為には、使うソフトもどこか別タブにでも登録しておかないと
    同時起動アイテムの項目に並びません。

    この同時起動でゲーム以外でも、仕事や編集ソフトでの環境に
    ボタン一つでその環境に持っていく事が出来るのでオススメです。

    今もメインランチャーはOrchisですが不具合も多いので悩み所です。
    Orchisと同じく下層フォルダをポイントするだけで辿っていく事も出来るし、
    乗り換えても見慣れてしまえば問題ないと思えます。


    JetBoostで起動同時ブーストはパラメータに-game。
    復帰は-normal。
    タスクバー右クリックから選べる「復帰&終了」パラメータが見つけられません。
    知っている方がいればよろしくお願いします。

  • 5

    「PC」ライフは、敢えて「用途」を限定しているので、必要とす…

    usericon owl(43)Windows 8/8.1

    「PC」ライフは、敢えて「用途」を限定しているので、必要とする「手段&機能」も限定的で、そのためのサードパーティアプリ は、取捨選択し、厳選し、数える程度に収斂しています。
    アプリの制御、フォルダー/ファイルへのアクセス、プログラムの実行などは、hide 化設定のタスクバー(へのピン留め)とショートカットキー、スタート(メニュー)から不足を感じたことがありませんでした。
    しかし、見識豊かな Gonbe さんが、このアプリ(ランチャー機能)を必需品と絶賛していたので、試してみることにしました。

    ◆試行して二日間ですが、確かに「有用性」を実感しました。
    ◇デスクトップ周りは「ごみ箱」ぐらいで、各アクセス先は「One Shot 化」しているので、機能向上は?でしたが、しかし、どのポジション/状況からでも「ランチャー」を起動できるので、大変重宝します。
    しかし従前からの手法が、すっかり身に付いているので、「パブロフの犬」如きに、ショートカットキーで操作してしまい・・・(笑)

    ★デスクトップを「Shortcut」だらけにして、カルタ取りのようにアクセスするよりも格段に、機能的です。至れり尽くせりの「機能」が満載されており、しかも十分に合理的です。リソース量も 0.1MB ほどで・・・、秀逸なアプリです。

    【ご参考までに】
    ◆右クリックメニューから
    ◇ヘルプ>「Howto」が懇切丁寧に、詳述されています。
    ◇ページ追加>新規の「ページ」を追加できます。
    ◇オプション>
    エッジ:周囲と四隅に、表示方法を任意設定できます。
    スキン:「Vista-style」に落ち着きました。
    デザイン2:ボタンやタブのデザイン変更ができ、「全ページ共通」から連動変更できます。

  • 5

    前回、ボタン機能の「配置換え」について触れましたが、どうやら…

    usericon Gonbe(706)Windows 10

    前回、ボタン機能の「配置換え」について触れましたが、どうやらコツがある模様。
    移動したいボタンを左クリックして掴み、素早く左へずらすと、ボタン左端部分に
    黒線が表示される場合があり、同状態になればボタンをドラッグして移動できます。
    本ソフトは、マウスやタッチパッドの操作を誤って、空白の挿入や削除をした場合、
    ボタンレイアウトがガラリと変化して焦りますが、これで修正が可能となりました。
    私としては、必要な機能が全て盛り込まれており、至れり尽くせりのランチャです。

CLaunch に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 11 件)