インストール後は操作不要な非常駐型の自動メモリクリーナーソフト

CleanMem

CleanMem
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

ユーザーの評価:
4.00

レビューを見る(評価数:2 件)

対応OS:
Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003/2008
バージョン:
2.5.0

Windows のタスクスケジューラ機能を使って、デフォルトでは15分ごとに不要なメモリを開放してくれます。スケジューラの設定を行うことで何分ごとに開放するか変更することができます。

提供元:

CleanMem の使い方

ダウンロード

  1. MajorGeeks.com へアクセスし、「DOWNLOAD LOCATIONS」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    USBメモリー等で持ち運べるポータブル版は提供元サイトからダウンロードできます。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(cleanmem_setup.exe)からインストールします。

使い方

スタートメニューの「CleanMem」⇒「CleanMem Mini Monitor」から起動できます。

メモリーをクリーンアップする

Mini Monitor(ミニモニター)をダブルクリックするか、右クリックメニュー「Clean Memory Now」をクリックすると、不要なメモリーを開放します。

ユーザーレビュー

  • 4

    ノートが低スペックマシン(メモリ512M)なので、画像とか読…

    usericon よっちゃん(29)Windows XP

    ノートが低スペックマシン(メモリ512M)なので、画像とか読み込んだりすると次第に重くなりWebページもなかなか開かなくます(−_−;)これでメモリ開放すると良いみたいです。こんなソフトを探してました(((o(*゚▽゚*)o)))

  • 4

    Windows XP、7で使用中。 動作は大変安定している…

    usericon 大根(1)Windows 7

    Windows XP、7で使用中。
    動作は大変安定している。
    表示が簡潔で目障りでない。
    Miniメーターの表示色がメモリー消費量に合わせ変化(緑⇔黄色⇔赤)するのが面白い。
    クリーンアップ時間を手動設定する場合、Windowsのタスクスケジューラーの出来が良くないので、それなりに遊ばれる。