インストール後は操作不要な非常駐型の自動メモリクリーナーソフト

CleanMem

CleanMem
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

ユーザーの評価:
4.00

評価数:2

対応OS:
Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003/2008

Windows のタスクスケジューラという機能を使って、デフォルトでは30分置きに不要なメモリを開放してくれます。スケジューラの設定を行うことで何分置きに開放するか変更することができます。

提供元:

CleanMem の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトにアクセスし、「Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    USBメモリー等で持ち運べるポータブル版は「Zip File (Non Setup) Portable Version」横の「Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルからインストールします。

使い方

以下は開放間隔を設定する場合のみ。Windows XP の場合の設定です。
  1. 画面左下の「スタート」から、「すべてのプログラム」⇒「アクセサリ」⇒「システムツール」と移動し、「タスク」を選択します。
    ※ Windows Vista以降 の場合は「タスク スケジューラ」。
  2. リスト中の「Clean System Memory」をダブルクリックします。
  3. 「スケジュール」の「詳細設定」をクリックし、「間隔」を適当な値にすれば設定完了です。後は放っておくだけで自動的にメモリを解放してくれます。

ユーザーレビュー

  • 4

    ノートが低スペックマシン(メモリ512M)なので、画像とか読…

    usericon よっちゃん(29)Windows XP

    ノートが低スペックマシン(メモリ512M)なので、画像とか読み込んだりすると次第に重くなりWebページもなかなか開かなくます(−_−;)これでメモリ開放すると良いみたいです。こんなソフトを探してました(((o(*゚▽゚*)o)))

  • 4

    Windows XP、7で使用中。 動作は大変安定している…

    usericon 大根(1)Windows 7

    Windows XP、7で使用中。
    動作は大変安定している。
    表示が簡潔で目障りでない。
    Miniメーターの表示色がメモリー消費量に合わせ変化(緑⇔黄色⇔赤)するのが面白い。
    クリーンアップ時間を手動設定する場合、Windowsのタスクスケジューラーの出来が良くないので、それなりに遊ばれる。