Intel / AMD のCPUごとに最適化した Firefox 派生ウェブブラウザー

Cyberfox

Cyberfox
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

ユーザーの評価:
4.00

評価数:14

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10(32/64bit)

高速で安定した信頼できるウェブブラウザーをコンセプトに作成された、Firefox ベースのウェブブラウザーです。AMD CPU ベース / Intel CPUベースのアーキテクチャに最適化。独自のプロファイルシステムを採用しているため、Firefox との共存も可能です。もちろん、Firefox アドオンに対応しています。

提供元:

Cyberfox の使い方

ダウンロード

  1. こちら へアクセスし、Amd x86版 / Amd x64版 / Intel x86版 / Intel x64版 のいずれかのリンククリックして提供元サイトへアクセスし、ページ右の「DOWNLOAD」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルからインストールします。

使い方

日本語化手順

  1. Cyberfox で先ほどダウンロードした提供元サイトへアクセスし、「DOWNLOAD」ボタン下の「Languages」リンクをクリックします。
  2. 「DOWNLOD & INSTALL LANGUAGE PACKS」がポップアップするので、「Select Language」のプルダウンに「ja(Japanese)」を選択して「INSTALL」ボタンをクリックします。
  3. 画面左上に表示される「Allow」ボタンをクリックします。
  4. ソフトウェアインストールウィンドウが表示されるので、「Install Now」ボタンをクリックします。
  5. 画面左上に「Japanese Language Pack has been installed successfully.(日本語言語パックのインストールに成功しました)」と表示されます。
    画面右上の×ボタンをクリックして、Cyberfox を再起動します。
  6. 再起動した Cyberfox の画面左上の「Cyberfox▼」をクリックし、「Options」⇒「About:Config」をクリックします。
    「This might void your warranty!(動作保証対象外になります!)」画面が表示されます。
    「I'll be carefu, I promise!(細心の注意を払って使用する)」ボタンをクリックします。
    ※ アドレスバーに「about:config」と入力して [Enter] キーを押しても同じ画面が表示されます。
  7. 表示されたページの「Search」のテキストボックスに「general.useragent.locale」と入力します。
    表示された項目をダブルクリックすると、「Enter string value」ウィンドウがポップアップします。
    内容が「en-US」と設定されているので、「ja-JP」に修正して「OK」ボタンをクリックします。
  8. 再び「Search」のテキストボックスに「intl.accept_languages」と入力し、表示された項目をダブルクリックすると、「Enter string value」ウィンドウがポップアップします。
    内容が「en-US, en」と設定されているので、「ja-JP, en-US, en」に修正して「OK」ボタンをクリックします。
  9. Cyberfox を再起動すると、メニュー表示が日本語化されます。

※ その他の使い方等については、Firefox の使い方 を参照してください。

※ USBメモリー対応 : Cyberfox Portable Edition

ユーザーレビュー

  • 5

    元は本家 FireFox をつかっていたのですが重いので G…

    usericon めんどうゆっくり(3)Windows Vista

    元は本家 FireFox をつかっていたのですが重いので Google Chrome に→でも使いずらいので Cyberfox に
    といった感じで使ってみましたが Fx よりも高速で、なおかつ安定していて使いやすかったです。
    また、カスタマイズし易くなっているのがいいところだと思います。
    ただひとつだけ難点があるとすればUS版に日本語言語パックを当てる形なのでインストールとバージョンアップが微妙に面倒くさいところだけだとおもいます。
    ですがバージョンアップは問題があったり機能が追加されたりしない限りそこまでしなくてもいいと思うので★★★★★です。

  • 4

    長文になってしまったので、「三部構成」で Review をさ…

    usericon owl(31)Windows 8/8.1

    長文になってしまったので、「三部構成」で Review をさせていただきます。

    【第一部】
    Mozilla がオープンソースで公開している汎用ブラウザ「Firefox」を、エキスパートユーザー(熟練者)向けにリビルド(再構築)した「ハイパフォーマンスブラウザ」です。
    2012 年、オーストラリアで設立された「8pecxstudios」が開発し、フリーソフトとして、公開しています。
    Update(更新)は、Firefox に連動しています。しかし他言語のパッチ版は、各国の協力者(ボランティア)が作成しているので、数日遅れになりがちです。

    ①「CyberFox」設計コンセプトについて
    ● Firefox ブラウザを高速化し、安定性も追求する。
    ●パーソナライズ性(カスタマイズの自由度)を追求する。

    ②「Firefox」との相違点(特長)について
    ●プロセッサベースに最適化をした仕様(intel/Amd/Linux の計 7タイプ)
    ●エキスパートユーザーにとって、必要性の欠ける機能を削除し、軽量化を追求。
    ●カスタマイズし易くするための機能を充実。
    ●システム軽量化の一環で、ファイル容量を肥大化させる言語辞書を「US 米語」に限定。※他言語化は、対応する言語パッチ(zip)を任意でインストールする。
    ●高速性能と安定性の追求を目的に、ソースコードをブラッシュアップ(効率化)。
    ●「Firefox」とは異なる独自のプロファイルシステム。


    【第二部】
    ③ Firefox や CyberFox、PaleMoon のユーザーレビューを拝見して
    “誤解や無理解、偏見に基づくコメントが散見され”、極めて残念で、不快感も覚えます。
    これらの Review が、“選択肢の判断材料の一助” にされていることを鑑みれば、“記述内容に誠実さ” が求められます。
    先ず、「基本機能」を理解した上で、投稿をすべきです。
    ◇公式サイト:Firefox(https://www.mozilla.jp/)/CyberFox(https://cyberfox.8pecxstudios.com/)/PaleMoon(www.palemoon.org/)
    ◇公式Twitter(twitter.com/mozillajp)
    ◇ Wikipedia(ja.wikipedia.org/wiki/Mozilla_Firefox)などは、通読し、理解を深めるべきだろう。

    ④ Firefox は『世界中の誰もが、簡単に、楽しく使える』ことを主眼とした「汎用仕様」です。
    対して、fork(枝分かれ、派生)版は、ユーザーターゲットを絞り込み、彼らの嗜好に最適化させた「専用仕様」です。
    CyberFox も PaleMoon もビギナー(初級者)利用を想定していません。
    ◇比喩ですが、「AT の市販車」(Firefox)に対し、「MT のホモロゲーションモデル」(CyberFox、PaleMoon)と言えます。
    CyberFox や PaleMoon は、必要とされるスキル(技能)で、カスタマイズを行えるのであれば、その潜在能力を遺憾なく発揮させることが可能です。一例(CyberFox):メニュー>オプション>カスタマイズ/about:config/Customize CyberFox などで変幻自在です。


    【第三部】
    ⑤「addon」について
    パワーユーザーには、
    ○「Java」制御機能 >「QuickJava」
    ○タブやタスクバー、アドオンバーの hide(表示/非表示)機能 >「Beyond Australis」
    ○大量のタブを階層化表示機能 >「ツリー型タブ」
    ○タブ履歴管理機能 >「Tab History Menu fix」
    をお薦めします。

    《付記》
    ●ブラウザは、Internet Explorer>Chrome>Opera>Firefox>PaleMoon と変遷しましたが、昨秋、CyberFox を使い始めてからは、これ一本になりました。
    ●タブは、大概 60 以上(200 になる時も)開いてのブラウジングになりますが、(コンテンツに応じて、動作環境は変動しますが)機能してくれます。念のために、Rizonesoft 社製の「Memory Booster」と「Firemin」を常駐させています。
    ● addon は、現在 82(※)アイテムを実装し、テーマは「FT DeepDark」を選択。
    ●「カスタマイズの自由度」と設計コンセプト通りの「パフォーマンス」を実感しており、感心しています。
    ●「Security対策」や「AdBlock」の類(※)は、「リソース」を必要とし、ブラウザの安定性に影響を及ぼすので、取捨選択し、厳選すべきでしょう。
    因みに実装している(※)は「QuickJava/Disconnect/Google Disconnect/Google search link fix/Clean Links/URL Tooltip/CipherFox/Decentraleyes/WorldIP/AdBlocker Ultimate/Fox Web Security/DuckDuckGo Plus/HTTPS Everywhere/Privacy Badger/NoScript/RequestPolicy/Cookie Monster/Flash Control/Do Not Save Password」が取捨選択の結果です。

    以上、ご参考まで

  • 4

    64bitOSが十全に走っている環境ではコッチと本家、どっち…

    usericon Isadaku(10)Windows 10

    64bitOSが十全に走っている環境ではコッチと本家、どっちを使うかは好みの範疇を出ないと思います。
    更新周りの作業を苦に感じないなら、古いアドオンもある程度使えるCyberFoxに軍配が上がるのかな(あとCPUがAMD製の場合も)。

    逆に、32bitOSに突っ込むなら本家よりコッチ。
    手元のPen4 3.06GHz、Atom N270、Celeron T3500で同じ設定、同じアドオン、で比較してたらCyberFoxの方がきびきび動く(ベンチマークを取ったわけでは無いので完全に私感です)。

Cyberfox に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 21 件)