パスワード管理、フォルダーを隠す機能などを備えた情報管理ソフト

データ警備保障

データ警備保障
  • シェアウェア
  • 体験版○

ダウンロード購入する

ユーザーの評価:
1.00

評価数:1

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10

インターネット、メール、FTP、シリアルキーなどのパスワード管理、指定したフォルダー内容の非表示、USBメモリーなどのUSBストレージの無効化、お気に入り/ブックマークの非表示ができます。
シェアウェアですが、無償で試用することもでき、その場合はパスワード管理が10件まで、フォルダー内容の非表示が各ドライブ1個まで、特定のUSBストレージのみ有効にする機能が使えない、といった制限があります。

提供元:

データ警備保障 の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「このソフトを今すぐダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(DataKeibi_v201.zip)を解凍し、セットアップファイル(DataKeibi_v201_Setup.exe)からインストールします。

ユーザーレビュー

  • 1

    データ警備保障をログアウトした状態(フォルダを隠した状態)で…

    usericon 試用版利用者(1)Windows 7

    データ警備保障をログアウトした状態(フォルダを隠した状態)でOS(windows7)を再起動すると、
    データ警備保障がログインした状態(隠しォルダが見える状態)で立ち上がるため、このソフトは使えない。