登録した複数のRSSフィード、Webページを巡回し、更新情報を表示するソフトウェア

DiffBrowser

DiffBrowser

ダウンロード

ユーザーの評価:
5.00

評価数:1

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10

前回チェック時から、新たに追加されたテキスト部分を検出するので、RSSフィード以外のWebページ更新情報の取得にも利用できます。

提供元:
● RSSリーダータイプ : メーラー型

DiffBrowser の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「このソフトを今すぐダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(diffbrowser-v0103.zip)を解凍し、diffbrowser.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動すると、左側にRSSフィードのフォルダーツリー、右側に更新内容が表示されます。
フォルダーツリーのフォルダーをダブルクリックすると展開され、もう一度ダブルクリックするとたたむことができます。
コンピュータ アイコンのついているページをダブルクリックすると、ブラウザーでそのURLを開くことができます。

フォルダーツリー上で右クリックして「ページを追加(A)」でRSSフィードやWebページの追加、「フォルダーを追加(F)」でフォルダーを追加できます。

追加したRSSフィードの更新状況を読み込むには、ツールバーの チェック ボタンをクリックします。
すると、右側に更新情報を取得して表示します。
左側のフォルダーツリーで選択したフォルダー、もしくはページの情報を取得します。
すべての更新情報を取得したい場合は、「data」フォルダーをクリックして選択した後、チェック ボタンをクリックします。

  • リロード … 指定したフィードの最終更新結果を表示します。
  • 全リロード … すべてのフィードの最終更新結果を表示します。
  • 確認 … 最終更新結果表示時に取得したデータをすべて表示します。

ユーザーレビュー

  • 5

    お気に入りのサイトの更新確認に使用しています。 結構早いの…

    usericon つとむ(40)Windows 7

    お気に入りのサイトの更新確認に使用しています。
    結構早いのでお勧めです。
    更新されたのをリストアップして表示したり特定のページだけを更新できるなど多機能かつ便利です。
    ただ、プロキシサーバーは自分で設定しないと使えないので注意してください。