外付けHDD / USBメモリー / SDカード などのデータを復元できないように消去できるソフト

ディスク消去ユーティリティ

ディスク消去ユーティリティ
  • 寄付歓迎

ダウンロード

ユーザーの評価:
5.00

評価数:1

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10
記事更新日:
2016/11/19 - バージョン: 1.2

USB外付けデバイスやSDカードなどの外部メディアのデータを削除し、その後無意味なデータを上書きすることで元の内容を復元されないように完全に抹消できるソフトです。ゼロを上書きする「ゼロライト」、ランダムデータを書き込む「ランダムライト」、メディア全体に乱数を2回上書きした後ゼロを埋め尽くす「米国家安全保障局(NSA)推奨方式」で消去可能。
誤り防止のために、本ソフト実行ドライブの消去はできません。Windows システムドライブ等を消去するには、Windows PE ブートメディアを作成して実行する必要があります。

提供元:
つぢ製作所

ディスク消去ユーティリティ の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「このソフトを今すぐダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(DiskEraseUtil.zip)を解凍し、DiskEraseUtil.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

本ソフトを起動し、ドライブを選択します。
※ システムドライブを含むディスクは選択できません。

USBメモリーなどのリムーバブルメディア、SDカードなどをディスクを選択します。
消去方式を次の中から選択し、「消去」ボタンをクリックします。
  • ゼロライト
    メディア全体にゼロを書き込む
  • ランダムライト
    メディア全体にランダムデータを書き込む
  • 米国家安全保障局(NSA)推奨方式
    メディア全体に乱数を2回上書きした後ゼロを書き込む

「ディスク消去ユーティリティ - 確認」ウィンドウが表示されます。
対象ディスク、消去方法を確認し、確認キーワードに「ERASE」と入力した後、「OK」ボタンをクリックします。
消去が完了すると、インジケーターがいっぱいになり、「消去が完了しました」と表示されます。

消去されたデバイスは未フォーマットの表示になりました。

ユーザーレビュー

  • 5

    ディスク消去以外にもパーティションを消去するのにも使えそうで…

    usericon icf(25)Windows XP

    ディスク消去以外にもパーティションを消去するのにも使えそうです。
    例えばChromium OSのインストール用のUSBメモリを作ると、普通にフォーマットしても全容量回復しません。
    そういった場合、このソフトでディスクを消去すれば全容量回復します。
    ただディスクの消去には、かなり時間がかかるので、消去開始後、すぐに中断しましょう。