指定したハードディスクドライブの使用状況、占有率を棒グラフで表示するソフト

DiskInfo

DiskInfo

ダウンロード

ユーザーの評価:
4.33

評価数:3

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10
記事更新日:
2016/08/08 - バージョン: 3.1.1.0

メニューバーの「ファイル」⇒「ドライブ解析」で解析したいドライブをダブルクリックすると、ドライブの解析を開始します。3ペインで表示され、左ペインにツリー構造、右上ペインに選択したフォルダー内のフォルダー、右下ペインに選択したフォルダー内のファイルが表示されます。表示されるのは、「名前」、占有率を棒グラフ表示した「グラフ」、占有率を示した「%」、「サイズ」、「ディスク上サイズ」、「ファイル数」、「全ファイル数」、「フォルダー数」、「全フォルダー数」、「更新日時」です。
フォルダーごとの「拡張子別サイズ」、過去の解析結果との「比較」、解析結果の「Excel保存」など豊富な機能を備えています。

提供元:

DiskInfo の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイルを解凍し、DiskInfo3.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

ユーザーレビュー

  • 5

    先日、Ver.3.1.0.0がリリースされました。 私には、…

    usericon Gonbe(699)Windows 10

    先日、Ver.3.1.0.0がリリースされました。 私には、手放せない優良ソフトです。

  • 5

    作りがシンプルかつ細やかでとても良いです。 特にシンボリッ…

    usericon kazh(1)Windows 7

    作りがシンプルかつ細やかでとても良いです。
    特にシンボリックリンクなどを認識してその先を追わない(サイズ0として計算する)設定ができるところ。古いフリーウェアなどでは、そうしたリンクも追ってしまい、ドライブ容量よりフォルダサイズが大きくなってしまうこともありました。
    SSDが普及して、Userフォルダなどを他のドライブに逃がす人も増えたと思うので、そういう時にきちんと計算できるのは助かります。

  • 5

    本ソフトが公開されて7年が経過して、先日Ver.2.9.14…

    usericon Gonbe(699)Windows 7

    本ソフトが公開されて7年が経過して、先日Ver.2.9.14がリリースされました。
    フォルダリストから「フォルダの再解析」実行後、フォルダリストからサブフォルダに
    移動できなくなる不具合と、検索ウィンドウ等の別ウィンドウ上でショートカットキー
    を押すとメインウィンドウのショートカットキーが反応する不具合が修正されました。
    地道に不具合の修正を行うと共に、色々な改善も加えられる作者様に感謝いたします。

DiskInfo に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 5 件)