収支を簡単に登録して家計をやりくりできるオンライン家計簿アプリ

Dr.Wallet

Dr.Wallet

ダウンロード

ユーザーの評価:
5.00

評価数:1

対応OS:
Windows, Mac, iOS, Android

シンプルな設計で簡単に支出、収入を登録して、今月の収支を把握できるオンラインの家計管理アプリです。月ごとの支出の多い日、支出の多いカテゴリなどを「集計」ページからチェックできるほか、よくお金を使ってしまう商品やお店がわかる「月間高額商品ベスト5」、「最も消費した店舗ベスト10」、入力された収支からライフプランを予測するシミュレーター機能を備えています。
銀行、クレジットカード、電子マネーや各種ポイントサイトなどの金融機関との連携により、家計の資産の管理もできます。
撮影したレシートをアップロードして登録可能で、スマートフォンアプリであれば撮影してそのまま登録できます。レシートは手入力で登録されるため、99.9%以上の高い精度が魅力です。

提供元:
※ レシートの登録は月間100枚までの制限があります(Android版では制限解除できるプランあり)。

Dr.Wallet の使い方

ダウンロード

無料会員登録
  1. 提供元サイトの会員登録ページへアクセスし、ソーシャルサービス(Facebook、Google+)を利用するか、メールアドレスで会員登録を行います。
    ここではメールアドレスで登録する方法で進めていきます。メールアドレスとパスワードを入力し、「登録する」ボタンをクリックします。
  2. 入力したメールアドレス宛に本登録URLが届くので、リンクをクリックすると会員登録されてログインできます。

使い方

支出、収入を登録する
「ホーム」ページ右側の「手入力」の項目から日付、店名、口座(現金、銀行、カード、その他)、金額、カテゴリ、内容を入力して「登録する」ボタンをクリックすると、支出、収入を登録できます。

支出のカテゴリ
食費、嗜好品、外食費、住居、家具・家電、日用雑貨、光熱費、衣服、医療、美容・衛生、教育、娯楽、交際、交通・通信、保険、税金、その他

収入のカテゴリ
給与、アルバイト、お小遣い、仕送り、年金、その他

登録した入出金履歴は「ホーム」ページにリアルタイムで表示されていき、今月の収支の表示ですぐに把握できます。

金融機関と連携する
「ホーム」ページの「新しい金融機関と連携する」ボタンから、銀行口座、クレジットカード、電子マネーや各種ポイントとの連携が可能です。
口座連携することで、お金の増減等が自動入力され、より自分の資産を便利に管理できるようになります。

集計を見る
「集計」ページから、次の分析を確認できます。

グラフ
棒グラフ、カレンダーでの日ごとの分析、カテゴリー別の支出を円グラフで分析、年間収支、残高収支をグラフでチェックできます。

分析
ページ右上の「分析」ボタンをクリックして、週ごと、月ごとのカテゴリー別の支出や収入をチェックできます。

カルテを見る
「カルテ」ページから、今月と先月の収支が黒字かどうか、月間の高額商品ベスト5、最も消費した店舗を確認できます。

ライフプランを見る
「ライフプラン」ページから、入力された収支情報をもとに、年齢と性別を入力してライフプランをシミュレーションできます。

ユーザーレビュー

  • 5

    今まで紙の家計簿やエクセルを使ってましたが、つけ忘れてしまっ…

    usericon アイムパパ(2)Windows 8/8.1

    今まで紙の家計簿やエクセルを使ってましたが、つけ忘れてしまった日が続くと、複数日分つけなおすのが億劫で仕方ありませんでした。
    このサービスだと、つけ忘れが溜まってしまっても、レシートを一気に取り込んでしまえるので楽ちんです。