パソコン上でドラムセットを疑似体験できるソフトウェア

DvDrum

DvDrum

ダウンロード

ユーザーの評価:
2.00

評価数:1

対応OS:
Windows XP/Vista/7

スネアドラム、タム、ハイハット、スプラッシュシンバル、クラッシュシンバル、ライドシンバル、チャイナシンバルをキーボードマウス操作で叩くことができます。プレイしている音源は録音が可能です。

提供元:
※ インストール時の「Special Offer」画面にて、ブラウザーのデフォルト検索エンジンを Babylon に、スタートページを Babylon Search に、Babylon Toolbar のインストールを推奨されます。不要な場合は、各チェックを外すことでを回避できます。

DvDrum の使い方

ダウンロード

  1. Softpediaへアクセスし、「DOWNLOAD NOW」ボタンをクリックします。
  2. ポップアップされた画面にて「Softpedia Mirror」リンクをクリックしてダウンロードします。
  3. ダウンロードした圧縮ファイル(DvDrum_3001_Beta_Setup.zip)を解凍し、セットアップファイルからインストールします。
    ※ インストール時の「Special Offer」画面にて、ブラウザのデフォルト検索エンジンを Babylon に、スタートページを Babylon Search に、Babylon Toolbar のインストールを推奨されます。不要な場合は、「Set my browser default search provider to babylon」、「Set babylon search as my homepage」、「Download and install babylon toolbar」のチェックを外すことでを回避できます。

使い方

ソフトを起動し、2つ表示されているバナーのうち、上のバナーをクリックするか、数字の [1] キーを押すと、「Choose Your Keys Set」画面へと移動します。プレイするにはこちらをクリックします。下のバナーをクリックするか、数字の [2] キーを押すと、「How to Begin」画面が表示されます。こちらはチュートリアル画面です。

「Choose Your Keys Set」画面では、REDモードとBLUEモードが用意されています。モードの違いは対応キーの違いです。どちらかを選んでクリックするか、数字キーの [1] または [2] キーを押すと、ドラム、シンバルが表示されるプレイ画面へと進みます。

キーボード操作、マウスで直接クリックするなどしてドラムセットプレイをシミュレーションできます。

操作キー


REDモード

BLUEモード
対象 キー操作
Snare(スネアドラム) X / C / ↑
Kick 1(キック1) V / ←
Kick 2(キック2) B / →
Hi-Hat Pedal(ハイハットペダル) Z / ↓
Cowbell(カウベル) Shift

その他共通仕様
対象 キー操作
Hi-Hat Open(ハイハットオープン) S / D
Splash(スプラッシュシンバル) Q / W
Crash 1(クラッシュシンバル1) E / R
Crash 2(クラッシュシンバル2) T / Y
Crash 3(クラッシュシンバル3) U / I
China(チャイナシンバル) O / P
Ride(ライドシンバル) A / N / M
Tom 1(タムドラム1) F / G
Tom 2(タムドラム2) H / J
Tom 3(タムドラ3) K / L
Cymbal Block Ctrl
Special スペース

その他ショートカットキー
対象 キー操作
フルスクリーン表示 / 非表示 F4
スクリーンショット F9
録音の停止 F10
前の画面に戻る Esc


画面左のアイコンからは、メトロノームの開始、停止、メトロノーム音(5種類)の選択、録音の開始ができます。
画面右のアイコンからは、エフェクト色の変更(赤、又は黒)、オブジェクトの追加、背景の変更、カーペットの変更などができます。

録音した音源は、Audio.wav というファイル名で、インストールフォルダーに保存されます。
※ デフォルトでは C:¥Program Files¥DvDrum 2

また、TOPページにて、画面左下の「Bonus」ボタンをクリックすると、シロフォンを操作できます。

ユーザーレビュー