[Caps Lock] キーで呼び出し、クリップボード履歴から使いたいテキストを素早く利用できるソフト

eClip

eClip

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows 98/Me/NT/2000/XP/7/8/8.1

[Caps Lock] キーで素早く呼び出し、マウスのダブルクリックまたは矢印キーで選択して [Enter] キーで貼り付けできるクリップボード拡張ツールです。クリップボード履歴を最大で無制限登録でき、不要な履歴を削除したり、使いたい履歴をインクリメンタルサーチですぐに見つけて利用可能。サクサク軽快に利用できるのが魅力です。

提供元:

eClip の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイト へアクセスし、ページやや中央より上の「eClip」の項目内の「ダウンロード」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(eClip018d.zip)を解凍し、eClip.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

本ソフトを起動すると、ウィンドウが表示されます。
「×」ボタンをクリックすると、タスクトレイに隠れます。

単語や文章などのテキストをコピーすると、このウィンドウに履歴として記録されていきます。

クリップボード履歴を使う
履歴を使いたい場合は [Caps Lock] キーを押すと素早くウィンドウを表示。
マウスでダブルクリックするか、矢印キーで選んで [Enter] キーを押すと貼り付けることができます。

使った履歴は最上位に来るため、よく使う履歴ほど使いやすい場所に表示されるようになります。

インクリメンタルサーチ
ウィンドウ最上部のテキストボックスにキーワードを入れると、文字を入力するたび、瞬時にそのキーワードが含まれる履歴を表示します。

不要な履歴を削除する
マウスでクリックするか、矢印キーで選択した後、[Delete] キーを押すと不要な履歴を削除できます。

設定
タスクトレイの icon の右クリックメニューから「設定」をクリックすると、「設定」画面が表示されます。
次の項目を設定できます。
  • 呼び出しキー … ホットキーを変更できます。初期設定は [Caps Lock] です。
  • 履歴保存数 … 履歴保存数を変更できます。初期設定は1000です。
  • 履歴一つの最大サイズ … 一つの最大サイズを変更できます。初期設定は512です。
  • ツールチップ表示待ち … ツールチップの表示時間を変更できます。初期設定は100です。
  • 貼り付け後消える
  • フォーカスが外れたら消える
  • 起動時表示
  • トレイアイコン表示
  • 常にIMEOFF
  • 呼び出しキーで表示/非表示のトグル
  • キャレット付近に表示

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?