[無変換] キーを [Fn(ファンクション)] キー代わりにして、より効率的にタイピングを行えるようにするソフト

enthumble

enthumble

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows 98/2000/XP/Vista/7/8/8.1/10(32/64bit)

矢印キー、[Enter] キー、[Esc] キーをタイプするには、ホームポジションから指を動かしてタイプする必要があります。しかし、本ソフトを導入することで、ホームポジションに指を置いたまま、[無変換] キーとの組み合わせで上記のキーをタイプすることが可能になります。ちょっとしたことですが、なかなか便利な機能です。

提供元:

enthumble の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「このソフトを今すぐダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. このソフトはインストール不要で利用できます。ダウンロードした圧縮ファイル(enthumble.zip)を解凍し、enthumble.exe から起動できます。

使い方

初回起動時に、「Set enthumble to Startup?」ウィンドウが表示されます。
スタートアップに追加する場合は「はい」ボタンをクリック、スタートアップに追加しない場合は「いいえ」ボタンをクリックします。
※ 後からでもタスクトレイのアイコンを右クリック、「Option」⇒「Set_Startup」からスタートアップに追加することが可能です。

キーレイアウト

タスクトレイのアイコンを右クリックして「KeyLayout」をクリックすると、メイン画面が表示されます。
4つのキーレイアウトから好みのレイアウトを選択できます。
  • WASD Mode … 標準モードです。
    [無変換] + [W][A][S][D] キーを矢印キーにします。
  • IJKL Mode … 標準モードです。
    [無変換] + [I][J][K][L] キーを矢印キーにします。
  • HJKL Mode … vi 風モードです。
    [無変換] + [H][J][K][L] キーを矢印キーにします。
  • FBNP Mode … Emacs 風モードです。
    [無変換] + [F][B][N][P] キーを矢印キーにします。

[無変換] + [スペース] キーで、[Enter] キーに。
[無変換] + [変換] キーで、[Esc] キーの機能を利用できます。

IMEの切り替え

「thumbIME」にチェックを入れると、[無変換] キーが有効となり、[無変換] キーで IME OFF(英語入力)、[変換] キーで IME ON(日本語入力)を切り替えることができるようになります。

Ctrl キーの代替え

さらに、[Ctrl] キーの代わりも可能です。
コントロールキーとの組み合わせで行う、[Ctrl] + [S]、[Ctrl] + [C]、[Ctrl] + [V]、[Ctrl] + [A] などの [Ctrl] キーを [無変換] キーに置き換えできます。
本ソフトが起動していれば、特に設定することなく利用できます。
いつも [Ctrl] キーをタイプするときに、小指を使うのがつらかった方にとっては、親指を利用できるので非常に使い勝手がよくなります。

その他、Excel のシート切り替え時に利用できるショートカットキーの [Ctrl] + [Pageup]、[Ctrl] + [PageDown] を、[無変換] + マウス左クリック、[無変換] + マウス右クリックとして利用することも可能です。

Special Keys

メイン画面にて Special Key の「ScrollLock」、「Pause」、「Insert」プルダウンをクリックしてを設定すると、[ScrollLock] / [Pause] / [Insert] キーを押すと、次のキーを押したことになるように変更することが可能です。
  • yyyy-mm-dd
  • yyyy/mm/dd
  • yyy-mm/dd(JP)
  • yyyymmdd
  • yymmdd
  • mmdd
  • (Equal)
  • (UnderBar)
  • (Nothing)
  • winword.exe … Microsoft Office Word が起動(※インストールされている場合のみ)
  • excel.exe … Microsoft Office Excel が起動(※インストールされている場合のみ)
  • powerpnt.exe … Microsoft Office PowerPoint が起動(※インストールされている場合のみ)
※ yyyy は年号、mm は月、dd は日。2015年2月8日の場合に「yyyy-mm-dd」を選択していると「2015-02-08」と表示されます。「yymmdd」を選択していると「150208」と表示されます。

ブラウザー利用時の拡張機能

ブラウザー利用時にちょっとした拡張機能を利用できます。
選択範囲のキーワードですぐに Amazon での買い物ができたり(範囲選択 + [PrtSc] キー)、Facebook や Google+ などでの共有( [ScrLK] キー)、はてなブックマークやタンブラー、キーワードのハイライト( [Pause] キー)といった機能も用意されています。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?