本物の筆と絵の具を利用して描いたような色使いの水彩画を作成できるペイントソフト

絵手紙ペイント

絵手紙ペイント

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows 95/98/Me/NT/2000/XP/Vista/7/8/8.1

パソコンに水彩画を描いたような温かみのある画像を作成できるソフトです。水を含ませる水彩絵の具、グラデーションがかかる油絵の具、パステル風エアーブラシ、蛍光ペンなどのツールを利用できます。作成した画像は BMP / JPG で保存できます。

提供元:

絵手紙ペイント の使い方

ダウンロード

  1. こちらからダウンロードできます。
  2. ダウンロードした自己解凍形式ファイル(etegamip.exe)を実行してファイルを解凍します。
  3. 解凍したフォルダ内の etegami.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

絵を描く
サイズを設定する
  1. ツールの サイズ新規設定 か、メニューの「ファイル」⇒「サイズ新規設定」をクリックします。
  2. 「新規キャンバスを作成します」ウィンドウが表示されるので「はい」ボタンをクリックします。
  3. 横幅、縦幅を入力して「枠なし」ボタンをクリックして設定します。
    ※ 「絵手紙枠」ボタンをクリックすると全画面作成、「SIZE変換」ボタンをクリックすると、矢印キーを押してサイズを変更できます(矢印キーで変更、右クリックで確定)。

背景を設定する
  1. ツールの バック画面新規設定 か、メニューの「ファイル」⇒「バック画面新規設定」をクリックします。
  2. 「新規キャンバスを作成します」ウィンドウが表示されるので「はい」ボタンをクリックします。
  3. 「バック画面 [設定]」ウィンドウが表示されます。縦グラデーション、横グラデーション、無地、白地、ランダム模様、壁紙(クロス、和紙(1)、和紙(2)、ストーン、モルタル、タイル、レンガ、コルク)から背景を選択して「パターン実行」ボタンをクリックします。

ツールを選択して描く
筆、水彩絵の具、カスタム水彩ブラシ(水彩画用)、カスタム水彩ブラシ(油絵・パステル風)、マスク蛍光筆、文字 筆、特殊エアーブラシ、下書き用点画筆、線筆 などのツールを利用して描けます。詳細はソフト起動時に表示される「ヘルプと解説書」をクリックして表示される「絵手紙ペイント」の解説より、「P.7」以降を参照するとわかりやすいです。

描くときのポイント
仮セーブと元に戻すを行いながら作成していくのがポイントです。
仮セーブは「Shift」キーを押すか、メニューの「筆」⇒「[Shift] 仮セーブ」からできます。
元に戻すには、「Ctrl」キーを押すか、メニューの「筆」⇒「[Ctrl] 元に戻す」からできます。

成功したところまでを仮セーブし、失敗した場合は仮セーブしたところまで戻すことができます。
逆に、うまくいっていても仮セーブしてなければ元に戻したときに、仮セーブしたところまで戻ってしまうので注意が必要です。

念のためにメニューの「ファイル」⇒「画像保存 BMP」か「画像保存 JPG」をクリックして保存しておくとより安心です。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?