フォルダーをパスワードをかけて偽装し、他の利用者の目から見えないようにすることができるフォルダー偽装ソフト

Exロックフォルダ

Exロックフォルダ

ダウンロード

ユーザーの評価:
1.00

評価数:1

対応OS:
Windows 98/Me/NT/2000/XP

本ソフトの初回起動時にパスワードを設定。ドラッグ&ドロップでフォルダーをリストに追加し、フォルダーの偽装、解除を行うことができます。フォルダーの偽装を行うとゴミ箱やプリンタフォルダー、マイコンピュータ、コントロールパネル、タスクフォルダーなどに見た目を変更することができるため、家族などと共有して使っているパソコンで見られたくないフォルダーを隠蔽する場合に便利です。

提供元:
※ 非商用個人利用に限り無料で利用できます。

Exロックフォルダ の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「このソフトを今すぐダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(LockFoldWithRTVer1_4_8.zip)を解凍し、自己解凍形式ファイル(LockFold.EXE)からインストールします。

ユーザーレビュー

  • 1

    長年使っていたのですが、特定のクリーンアップソフトからディス…

    usericon nanacy(1)Windows 7

    長年使っていたのですが、特定のクリーンアップソフトからディスク分析すると、
    偽装をしていても中身が見えてしまうことが最近わかりました。
    更新なども終わってるみたいなので連絡もとれず、別のソフトを探すつもりです。