XMLを Excel 上でツリー表示し、編集できる Excel マクロを使ったツール

ExmlEditor

ExmlEditor

ダウンロード

ユーザーの評価:
3.50

評価数:2

対応OS:
Windows 95/98/Me/NT/2000/XP

「XMLファイル読み込み」ボタンをクリックしてXMLファイルを読み込み編集。編集したExcelシートをXMLファイルとして出力するには、「ExmlEditor.xls」内にシートを移動またはコピーし、「XMLファイルの出力」をクリック、XMLが書かれているシート名を入力してファイル出力できます。
XMLファイル出力にあたっては、「Readme.txt」に記載されている「書式ルール」をよく読んで実行するようにしましょう。

提供元:
うめこた

ExmlEditor の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「このソフトを今すぐダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(ExmlEditer.zip)を解凍し、ExmlEditer.xls から利用できます。

ユーザーレビュー

  • 3

    XMLの読み取り、作成において本ソフトの形式取り入れて、下記…

    usericon tanaka(2)Windows XP

    XMLの読み取り、作成において本ソフトの形式取り入れて、下記のチュトリアルを元に自作できました。
    ありがとうございます。
    http://memopad.bitter.jp/w3c/home/sub/sub.html

    なお本ソフトについては普通の方は弄らないので大丈夫だと思うのですが、新規ブックを作成するときの
    デフォルトのシート数「3」を「1」に変更するとXMLファイル読み込み途中でエラーが発生します。
    恐らくシートが存在しないのにインデックスの2番目のシートに書き込もうとしたのかと思われます。

  • 3

    下記のような構造だと正しくXMLファイルを生成してくれません…

    usericon tanaka(2)Windows XP

    下記のような構造だと正しくXMLファイルを生成してくれません。
    今のところそれ以外は正しく動作するようです。
    ◆問題点
    同一要素名が繰り返されるときにxPathが/CSV/REC/Cell[2]以降の@Rowの属性が飛ぶ。。。
    /CSV
    /REC
    /Cell 1
    @Row 1
    @Col 1
    /Cell 2
    @Row 1
    @Col 2
    ------------------------------------------------------
    /CSV
    @FullPath
    @FileName MAP_CSV-A
    /REC
    @No 1
    @Header Y
    /Cell 1
    @Row 1
    @Col 1
    /Cell 2
    @Row 1
    @Col 2
    /Cell 3
    @Row 1
    @Col 3
    /REC
    @No 2
    @Header Y
    /Cell Map情報ID
    @Row 2
    @Col 1
    /Cell MapNo
    @Row 2
    @Col 2
    /Cell 上位定義No
    @Row 2
    @Col 3
    /REC
    @No 3
    @Header N
    /Cell CSV-A
    @Row 2
    @Col 1
    /Cell 1
    @Row 2
    @Col 2
    /Cell 4
    @Row 2
    @Col 3
    -------------------------------------------------
    /要素 @属性 説明 データ内容
    /CSV
    @FullPath
    @FileName MAP_CSV-A
    /REC
    @Header Y
    @No 3
    /Cell 1
    @Col 1
    @Row 1
    /Cell 2
    @Col 2
    /Cell 3
    @Col 3
    /REC
    @Header Y
    /Cell Map情報ID
    @Col 1
    @Row 2
    /Cell MapNo
    @Col 2
    /Cell 上位定義No
    @Col 3
    /REC
    @Header N
    /Cell CSV-A
    @Col 1
    @Row 2
    /Cell 1
    @Col 2
    /Cell 4
    @Col 3

  • 4

    電子納品時に、大変便利に使わせていただきました。しかし、60…

    usericon voice_radar(1)Windows XP

    電子納品時に、大変便利に使わせていただきました。しかし、60000行ぐらいは対応して欲しいです。オーバーフローになってしまうことが多く、何度か分けてxmlを作成する必要があり、少し手間がかかります。