ファイルのコピーを高速化するツール ExtremeCopy をUSBメモリーで持ち運べるようにしたポータブル版

ExtremeCopy Portable

ExtremeCopy Portable
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1, Windows Server 2003

ファイルやフォルダーをドラッグ&ドロップし、コピーや移動を高速に行うことができます。

提供元:
日本語化パッチ:
フリーソフトの書架

ExtremeCopy Portable の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、ページ下部の「Standard Edition」項目の「portable」横の「Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイルを解凍し、USBメモリーにコピーします。
  3. ExtremeCopy.exe から起動します。

使い方

日本語化手順
  1. フリーソフトの書架へアクセスし、「日本語ファイル」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイルを解凍し、日本語言語ファイル(XCRes_JPN.dll)を「Language」フォルダーにコピーします。
  3. ExtremeCopy を起動し、メニューバーの「Tool」⇒「Configuration」をクリックします。
  4. 「Configuration」画面が表示されます。
    「Language」プルダウンに「English」が選択されているので、クリックして「Japanese」に変更して「OK」ボタンをクリックします。
  5. 「User Interface language will not be changed until launch ExtremeCopy again(ExtremeCopy を再起動するまでインターフェースの言語は変更されません)」ダイアログが表示されるので、「OK」ボタンをクリックします。
  6. ExtremeCopy を再起動すると日本語化されます。

ExtremeCopy Portable でのコピー
本ソフトを起動すると、上部に「Source File/Folder(コピー元ファイル/フォルダー)」、下部に「Destination Folder(コピー先ファイル/フォルダー)」のスペースが用意されています。
それぞれ、ドラッグ&ドロップでファイル、フォルダーを登録できます。登録したファイル/フォルダーはリスト表示されます。

リストに表示されているファイル/フォルダーをダブルクリックするか、クリックして選択してから「Filter」ボタンをクリックすると、ファイルのフィルタができます。「*.mp3」のようにワイルドカードを指定でき、指定した拡張子のみコピーする、と言ったことができます。

「Copy」ボタンまたは「Move」ボタンをクリックして、コピー、移動ができます。

設定
メニューバーの「Tool」⇒「Configuration」をクリックして設定画面を表示できます。

  • User Interface Style … 見た目を変更できます。Simple / Normal から選択できます。
  • Language … Deutsch / English / Espanol / Francais / Indonesian / Italiano / Portugues / 中文 から言語変更できます。
  • Top Most Window … 最前面表示です。
  • Minimum To Task Bar Tray … 最小化時にタスクトレイに格納します。
  • Write Log File … ログを記録します。
  • Verify data after copy finished … データコピー後、コピーデータの検証を行います。
  • Close window after verified … コピーデータ検証後、ウィンドウを閉じます。
  • Play sound after copied … コピー後サウンドを鳴らします。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?