ドラッグ&ドロップで複数のファイル名、フォルダー名を一括変換できるリネームソフト

Flexible Renamer

Flexible Renamer

ダウンロード

ユーザーの評価:
3.56

評価数:18

対応OS:
Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1, Windows Server 2008

連番や日時の追加、数字・文字列の削除、小文字・大文字変換、ひらがな・カタカナ変換、拡張子の変換、タグのリネーム、属性の変換などができ、もちろん任意の文字列を指定しての置換も可能。フォルダーを指定してのリネームやリネーム後のファイルを別フォルダーに保存するなど豊富な機能を備えたリネーマー・ツールです。

提供元:
● Unicode 対応 : ○

Flexible Renamer の使い方

ダウンロード

  1. こちらからダウンロードできます。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(FlexRena84.zip)を解凍し、Flexible Renamer.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

ユーザーレビュー

  • 1

    あらゆる作業で [リネームに失敗しました!] としか表示され…

    usericon bvg77777777dtt(35)Windows 10

    あらゆる作業で [リネームに失敗しました!] としか表示されません。 なぜ失敗したのか、どうすれば成功するのか、などを全く表示してくれないため、どうしようもありません。

  • 4

    ファイル名から条件づけてフォルダ作成→自動振り分けという行為…

    usericon Newser(25)Windows 8/8.1

    ファイル名から条件づけてフォルダ作成→自動振り分けという行為を
    高度リネーム機能から一括処理できることを知り、
    元々のリネーム作業からファイル操作ソフトとしても利用してます。

    ただ、他の方も既に仰ってますがアンドゥが一回しか適応されないことと
    若干ファイル誤消去などが見受けられるので星4つで。

  • 3

    よく使う機能としては『大文字→小文字』の変換。その他にも、数…

    usericon 野苺ロビン(19)Windows 10

    よく使う機能としては『大文字→小文字』の変換。その他にも、数字の桁数合わせ、文字差し替え、文字変更などに使うことがある。

    似たような機能を持つソフトが沢山有ることを考えると、名前を元に戻せるのが一回だけだとか、半端にファイル選択してしまうと解除が面倒だとか、一度した設定が他の方法でも設定されたまま残ってるとか、そういった欠点もいろいろと見えてきてしまう。

    私としては、やりたい事は一通り出来ているので、他に移ろうとは今のところ考えてはいないけど、直感で扱おうとすると落とし穴がいっぱいあるし、人に進めようとは思わない。

Flexible Renamer に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 19 件)