簡単かつ自動で会計帳簿をつけられるクラウド型会計ソフト

freee

freee
  • Web
  • シェアウェア
  • 体験版○

ダウンロード

対応OS:
Windows, Mac, iOS, Android

銀行口座やクレジットカードを登録することで、自動で会計帳簿の作成が可能。グラフ表示される最近の収支、今期累計や期末予想の収支を把握できるほか、賃借対照表や損益計算の確認、請求書や決算書の作成までできます。さらに、給与・賞与計算、所得税の計算、年末調整処理もサポート。青色申告や会社法に準拠した決算書の作成が可能です。
クラウド上にデータが管理されているため、万が一PCが故障や不具合等あったとしてもデータが失われることはありません。金融機関レベルの 256bit SSLによるデータの暗号化、ファイアウォールによりインターネットから隔離して保存されるなど、多重な施策によりデータはセキュアに保護されます。

提供元:
※ 本ソフトはシェアウェアですが、30日間無料試用できます。

freee の使い方紹介

freee の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「無料で試してみる」ボタンをクリックします。
  2. 「freeeアカウントの新規作成(無料)」ページが表示されます。
    事業形態(個人事業主/法人)を選択し、メールアドレス、電話番号、パスワードを入力して、「freeeを始める」ボタンをクリックします。
    ※ 法人の場合は事業所名(社名)、個人の場合は氏名の入力も必要になります。
    ※ Google、Facebook、Microsoft、Office365 アカウントでも登録できます。
    ※ 以下、法人の場合として進めます。
  3. 「ユーザーの情報を登録しよう」ページが表示されます。
    担当者名、担当者の役職を入力して「次へ」ボタンをクリックします。
  4. 「事業所(会社)の設定をしましょう」ページが表示されます。
    業種、従業員数、設立年数、決算期、今の経理の仕方、税理士の有無を入力して「次へ」ボタンをクリックします。
  5. 「プラン選択」ページが表示されます。
    「ライト」か「ビジネス」を選択します。
    試用する場合は「30日間お試し」ボタンをクリックします。
  6. 「会計ソフト乗り換えサービス」ページが表示されます。
    不要な場合は「スキップ」ボタンをクリックします。

使い方

口座を登録する

銀行口座、クレジットカード、決済サービスや電子マネー(モバイルSuica、スマートICOCA、Pitapa、Airレジ、ASKUL、Amazon など)を登録できます。
例えば銀行口座を登録すると、口座の同期を行い、口座内の入出金を管理できるようになります。

  1. メニューの「口座」⇒「口座を登録」をクリックします。
  2. 「口座を登録」ページが表示されます。
    銀行、クレジットカード、決済サービスや電子マネーから登録したい金融機関をクリックします。
    ※ キーワードで検索も可能です。
  3. 「口座を登録」ウィンドウがポップアップします。
    「登録する」ボタンをクリックします。
  4. 「~~銀行の口座が登録されました」ページが表示されます。
    通帳情報を自動で取得して反映する「自動で経理」機能を使う場合は、ログイン情報などを入力して登録します。

明細データのアップロードする

自動同期を利用したくない場合、一部の自動同期に対応していない金融機関では、明細データをアップロードして読み込むことができます。
ここでは銀行の明細データのアップロードを行う手順を紹介します。

  1. 銀行にログインしてCSVデータをダウンロードします。
  2. 「ホーム」ページの左メニューの「銀行」⇒「銀行名」をクリックします。
    「明細アップロード」ボタンをクリックします。
  3. 「明細アップロード」ページが表示されます。

    1.ファイルのアップロード
    CSVファイルをドラッグ&ドロップするか、「クリックかドラッグ」と書かれている場所をクリックしてファイルを選択します。

    2.入出金データのタイプを選択
    以下のいずれからの形式を選択して、「次へ」ボタンをクリックします。
    ・銀行の電子証明書形式のCSVデータを読み込む ・新しい形式のCSVデータを読み込む ・OFX形式のデータを読み込む ・API形式のデータを読み込む
  4. 「取得した明細の一覧」ページが表示されます。
    ※ メニューの「取引」⇒「自動で経理」から「取り込んだ銀行・カードの明細一覧」ページを表示して、会計データとして登録できます。

請求書を作成する

  1. メニューの「取引」⇒「請求書」をクリックします。
  2. 「請求書」ページが表示されます。
    「請求書を作成する」ボタンをクリックします。
  3. 「請求書の作成」ページが表示されるので、取引内容を入力します。
    必須項目は次の項目です。
    請求書番号、取引先、請求日
  4. 入力が終わったら、「請求書を確認する」ボタンをクリックします。
  5. 請求書がプレビュー表示されるので、問題ない場合は「請求書保存と取引登録」ボタンをクリックします。

会計 freee のメニュー

取引
次の取引操作を行えます。
  • 自動で経理
    取り込んだ銀行・カードの明細一覧です。
    CSVなどで取り込んだものの、会計データとして登録されていないものをここから登録できます。
  • 取引を登録/取引の一覧
    個別の取引を登録、一覧表示できます。
  • 口座振替
    口座振替情報を登録します。
  • エクセルインポート
    エクセル形式のファイルから様々なデータを freee に取り込むことができます。
  • 見積書/納品書/請求書/領収書/発注書
    請求書を作成、発行できます。
    請求書を作成すると、自動で見積書と納品書が作成されます。
  • ファイルボックス
    領収書の画像ファイルをスマートフォンアプリで撮影するか、PCからファイルをアップロードすると、画像データから取引を自動で推測して登録します。
  • スキャンで経理
    ファイルボックスにて使ったレシートをスマートフォンアプリで撮影すると、従業員から経理に対して経費申請できるシステムです。
  • 経費精算
    経費精算を申請できます。

レポート
次のレポートを確認・利用できます。

  • 収益レポート
  • 費用レポート
  • 損益レポート
  • 売掛レポート
  • 買掛レポート
  • 現預金レポート
  • 資金繰りレポート
  • 集計表
  • 日時残高推移
  • 月次推移(損益計算書、賃借対照表)
  • 試算表(損益計算書、賃借対照表)
  • 総勘定元帳
  • 仕訳帳

決算
伝票や台帳等を確認・作成できます。


  • 振替伝票
  • 固定資産台帳
  • 在庫棚卸
  • 支払調書
  • 決算書の作成
  • 消費税区分別表
  • 消費税集計表
  • 消費税申告書の作成
  • 連携用データの作成
  • 勘定科目内訳明細書の作成
  • 月締め
  • 配賦仕訳の作成
  • 年度締め

口座
銀行口座、クレジットカード、その他各種サービスを登録、一覧表示、明細の取り込みを行うことができます。

  • 明細の一覧
    口座との同期や明細のアップロードにより取得した利用明細の一覧です。
  • 口座の一覧/口座を登録
    口座を登録し、一覧を表示できます。
  • 同期対応口座一覧
    同期に対応している金融機関を一覧で表示します。

給与計算 freee

給与規定の設定と従業員の追加を行います。

給与規定を設定
  • 締日、支払日
  • 休日、勤務時間
  • 健康保険
  • 雇用保険
  • 住民税(住民税特別徴収)のする/しない
  • 割増賃金の計算

従業員を追加
姓、名、カナ、性別、生年月日、入社日、月給(または時給/日給)

給与総額、社会保険料総額、税金総額などが自動計算されます。

給与計算 freee のメニュー

従業員
従業員を追加、管理できます。

勤怠
各従業員の勤怠(勤務時間、休憩時間、遅刻早退、欠勤、メモ)を登録できます。

有給
各従業員の有給休暇を付与、削除できます。

給与明細/賞与明細
全従業員の給与合計、会社負担分合計、各従業員の給与明細一覧、各従業員の賞与明細一覧を確認できます。

書類
次の書類を発行できます。

給与振込時に使うもの
  • 総合・給与振込依頼ファイル

税務署に提出するもの
  • 所得税徴収高計算書

備え付けの義務があるもの
  • 賃金台帳
  • 出勤簿
  • 労働者名簿

1年に1度申告するもの
  • 労働保険の年度更新
  • 算定基礎届

退職者へ発行するもの
  • 退職した従業員の源泉徴収票

労務管理テンプレート集
  • 就業規則テンプレート(freee対応)
  • 就業規則利用マニュアル
  • 賃金規定テンプレート(freee対応)
  • 賃金規定利用マニュアル

年末調整
基本情報、各従業員の情報を入力して給与支払い書の発行、法定調書合計表・源泉徴収票の発行を行えます。

ユーザーレビュー

  • 5

    IVSで知ってから使いはじめたけど、ホント良いソフトだわ。個…

    usericon freeeuser2(1)Mac

    IVSで知ってから使いはじめたけど、ホント良いソフトだわ。個人事業主やるとき、これ知っていなかったらと思ったら怖いよw結構オススメ。

  • 5

    まさかこのサイトに載っているとはw いつも使っています。こ…

    usericon freeeuser(1)Mac

    まさかこのサイトに載っているとはw
    いつも使っています。こんな簡単に会計ソフトが使えると思ってなかった。
    分厚い本でも読むのかなぁと思ってたんだけどね。いい時代になった