指定フォルダー配下のファイル名をテキスト / CSV / HTML 形式で階層表示します

ふなツリー

ふなツリー
  • 寄付歓迎

ダウンロード

ユーザーの評価:
4.00

評価数:1

対応OS:
Windows 95/98/Me/NT/2000/XP/Vista/7
記事更新日:
2016/10/19 - バージョン: 2.5

階層表示以外にも、ファイル名をずらりと並べた一覧表示や、フォルダーのみの表示、キーワードを含むファイル名のみ表示、容量0非表示などの詳細な設定にも対応しています。

提供元:

ふなツリー の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「いますぐダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. このソフトはインストール不要で利用できます。ダウンロードした圧縮ファイル(FunaTree25.lzh)を解凍し、実行ファイル(FunaTree25.exe)をダブルクリックして起動します。
    ※ 動作に必要なソフト : VB 6.0 ランタイム

使い方

ファイルリストを作成する
  1. 「選択フォルダ」にリスト作成対象のフォルダを指定します。フォルダをドラッグ&ドロップするか、画面右の「…」ボタンをクリックしてフォルダを選択します。
  2. 「出力先ファイル」に作成したリストの出力先を指定します。
  3. 「実行」ボタンをクリックすると、ファイルリスト一覧を作成します。

詳細設定
「詳細設定▼」ボタンをクリックすると、ソートの優先順位、出力フォーマット(.txt / .csv / .html / 指定しない)、拡張子表示、表示キーワードなどを指定できます。
表示キーワードはワイルドカードを指定でき、例えば「*.mp3」と指定することでmp3フォーマットのファイルリストのみを取得・作成できます。複数フォーマットを指定する場合は「*.mp3; *.wmv」のように指定します。

ユーザーレビュー

  • 4

    XPではWinTreeを使っていましたが8.1に乗換えた途端…

    usericon ソフト評価マン(3)Windows 8/8.1

    XPではWinTreeを使っていましたが8.1に乗換えた途端それぞれのパソコンの環境なのかどうかはわかりませんが使えなくなりました。
    そこでWinTreeと同じ機能のソフトを探していたところこのふなツリーに辿り着きました。
    WinTreeは長い間更新されていない様ですし、パソコンを買い替えてWinTreeが使えなくなった方はこのふなツリーを使ってみてはいかがでしょうか?