一時ファイル、無効なショートカット、ブラウザーやアプリケーションのキャッシュファイルを検出し、クリーンアップできるソフト

Glary Disk Cleaner

Glary Disk Cleaner

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1, Windows Server 2008

Windows の不要ファイルやテンポラリファイル、IE / Firefox / Chrome などのブラウザーのキャッシュファイル、iTunes / Adobe Reader などのアプリケーションのキャッシュファイルを検出し、削除できるソフトです。不要ファイルをクリーンアップすることで、ディスクの空き領域を増やし、Windows を快適に利用できる環境を保ちます。

提供元:
※ インストール完了時に Glary Utilities のインストールを推奨されます。不要な場合は「Install Glary Utilities」のチェックを外すことで回避できます。

Glary Disk Cleaner の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Download Now」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(dcsetup.exe)からインストールします。
    ※ インストール完了時に Glary Utilities のインストールを推奨されます。不要な場合は「Install Glary Utilities」のチェックを外すことで回避できます。

使い方

日本語化手順

  1. 本ソフトを起動し、メニューバーの「Aide」⇒「Languages」⇒「日本語(Japanese)」をクリックします。
  2. 「You may need to restart this software for language changes to task effect...」ウィンドウが表示されます。「はい」ボタンをクリックすると、本ソフトが再起動して日本語表記になります。

PCのクリーンアップ

本ソフトを起動すると、自動的にスキャンが始まります。
検出した不要ファイルを削除するには、「クリーニングを開始」ボタンをクリックします。

タスクを選択する
画面左の「タスク」の項目からスキャン対象を選択できます。
選択できるのは次の項目です。
Windows
  • システムの一時ファイル
  • ユーザーの一時ファイル
  • サムネイルキャッシュ
  • メモリダンプファイル
  • エラーレポートファイル
  • システムログファイル
  • リモートデスクトップキャッシュ
  • ごみ箱
  • スタートメニューの無効なショートカット
  • IIS ログファイル
  • 古いプレフェッチデータ
  • フォントキャッシュ
  • ダウンロードされたプログラム
  • Windows アップデート
  • Windows Installer の一時ファイル

ブラウザー

アプリケーション
インストール済みのアプリケーションのキャッシュ

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?