すべてのRSSを瞬時に検索できる Google ならではの強力な検索機能が魅力のオンラインRSSリーダー

Googleリーダー

Googleリーダー
  • Web

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:

- 2013年7月1日サービス終了 -
各ウェブサイトやブログごとのフォルダ分け、Google+ での共有、スターによるお気に入り機能が利用できるほか、よく見ているフィード、あまり更新されていないフィード、登録者数の少ないフィードなどの「トレンド」機能なども備えています。

提供元:
Google Inc.

Googleリーダー の使い方

ダウンロード

提供元サイトへアクセスして開始します。 ※ Google アカウントを持っていない場合は、こちらにアクセスして「アカウントを作成」から無料で取得できます。

使い方

Google リーダーを開くと、「おすすめのアイテム」として購読者数の多いフィードが全文表示で表示されます。

フィードの登録

  1. 自分の好みのRSSを読むためには「登録」ボタンをクリックします。
  2. 登録したいサイトのURL、又はフィードのURLを入力すると追加できます。
    ※ キーワードを入力して、フィードのキーワード検索もできます。

フォルダー分け

  1. フィードを登録すると、画面左の「登録フィード」にサイト名と未読数がカッコ付きで表示されます。
    マウスカーソルをサイト名の上に持っていくと、▼ボタンが表示されるのでそれをクリックします。
  2. 右クリックメニューが表示され、順番の並び替えや統計の表示(追加フィード数、既読数の推移)などができます。
    「新しいフォルダ」をクリックしてフォルダー名を入力すると、フォルダーが作成されその中にフィードが移動します。
    以後、フィードを登録するたびに▼ボタンから、又はドラッグ&ドロップからフォルダーへの分類ができるようになります。

スター機能(お気に入り)

フィードの記事タイトル横の☆をクリックすると、スターを付けることができます。
スターを付けたフィードは、画面左の「スター付きアイテム」に追加されます。

トレンド

どんなフィードをよく閲覧しているのか、更新されているフィードはどれなのかなどをチェックできます。
チェックできる項目は次の通り。
  • 閲覧トレンド … 既読、クリック済み、スター付き、メール済み
  • 登録フィードのトレンド … 頻繁に更新、あまり更新なし、登録数が最小