マウスジェスチャー機能に対応したメーラー型のRSSリーダー

Headline-Reader Lite

Headline-Reader Lite

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows 98/Me/2000/XP/Vista/7

左上カラムにRSSヘッドライン、IEのお気に入りをツリー表示、左下カラムにサイトのプロパティを表示、右上カラムに更新記事タイトルの表示、右下カラムにブラウザー表示を行います。ブラウザーモードにするとウィンドウ全体をブラウザーのように表示することができます。また、RSS更新情報は30分ごとに自動取得するよう設定できます。

提供元:
● RSSリーダータイプ : メーラー型

Headline-Reader Lite の使い方

ダウンロード

  1. こちらからダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(headlinereader.exe)からインストールできます。

使い方

画面は4つに分割されていて、左上にフィードをツリー上に登録しておける「チャンネルリスト」、左下にフィードのプロパティ、右上にフィードの内容、右下にブラウザーが表示されます。

フィードを有効にする

  1. 例えば、旬のお薦め/注目サイト」にある「窓の杜」のフィード購読を有効にするには、「窓の杜」を右クリックして「選択項目より下を購読開始(K)」をクリックします。
    これでプロパティ、フィード内容を取得できます。
  2. 右上のフィードの記事一覧が取得できたので、記事名をクリックしてみます。
    すると、右下に記事の内容が表示されます。
    記事一覧の記事名をダブルクリックするか、[Enter] キーを押すと、右下にブラウザーでその記事が表示されるようになります。

フィードを追加する

購読したいフィードを追加するには、チャンネルリストにて右クリックメニューの「チャンネル(Feed/OPML)の追加」にRSSフィードのURLを入力して「実行(R)」ボタンをクリックすればOKです。
チャンネルリスト内に登録したRSSフィードが表示され、購読できるようになります。
ちなみにRSSフィード登録はブラウザーからのドラッグ&ドロップでもOKですし、「詳細(S)」ボタンをクリックして最大保存数、フィルタ文字、自動更新間隔の設定も可能です。

マウスジェスチャー

  1. ブラウザー表示領域でマウスジェスチャーを使えるように設定できます。 メニューバーの「ファイル(F)」⇒「設定(E)」、もしくはツールバーの 設定 ボタンをクリックして、設定画面を表示させます。
  2. 「マウスゼスチャ」タブをクリックし、「マウスゼスチャを使用する(M)」にチェックを入れて、「適用(R)」ボタンをクリックするとマウスジェスチャーが有効になります。もちろん、ジェスチャーは自分の使いやすいようにカスタマイズすることが可能です。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?