ホットキーやトレイアイコンから隠しフォルダーや拡張子の表示/非表示切り替えができるソフト

Hifito

Hifito
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1

隠しフォルダーにアクセスしたい場合、フォルダーオプションから表示設定を変更する必要がありますが、本ソフトをインストールしておけば、ホットキー(Ctrl + Alt + H)で簡単に表示/非表示の切り替えができるようになります。

提供元:

Hifito の使い方

ダウンロード

  1. こちらからダウンロードできます。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(hifito-setup.exe)からインストールします。

使い方

本ソフトをインストールすると、タスクトレイにアイコンが表示され、Hifito が有効になります。

隠しファイル、拡張子の表示/非表示

[Ctrl] + [Alt] + [H] キーで隠しファイルの表示/非表示、[Ctrl] + [Alt] + [E] で拡張子の表示/非表示ができます。

また、タスクトレイのアイコンを右クリックし、「Show hidden files」で隠しファイルの表示/非表示、「Show file extensions」で拡張子の表示/非表示ができます。

設定

タスクトレイのアイコンを右クリックし、「Settings」をクリックして設定画面を表示できます。
  • Use hidden files visibility hotkey … ホットキーで隠しファイルの表示/非表示を実行します。
  • Use extensions files visibility hotkey … ホットキーで拡張子の表示/非表示を実行します。
  • Display a balloon when a hotkey is hit … ホットキー実行時にバルーンでメッセージを表示します。
  • Toggle system file visibility together with hidden file visibility … システムファイルの隠しファイルも対象にします。
  • Start Hifito at system startup … Windows 起動時に Hifito を起動します。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?