ミニカレンダーも用意されたデスクトップに付箋を貼ることができるソフト

付箋紙21FE

付箋紙21FE

ダウンロード

ユーザーの評価:
3.25

評価数:4

対応OS:
Windows 98/Me/2000/XP/7/8/8.1/10

タスクトレイに表示されるアイコンをダブルクリックして付箋を作成できます。付箋は、文字色、背景色、フォント、書式のスタイル、日付の挿入に対応しています。予定日を挿入すると、残日数を表示させることができるほか、ミニカレンダーも用意されており、スケジュール管理しやすい機能が付属しています。

提供元:

付箋紙21FE の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルからインストールします。
    ※ 2015年9月21日、「付箋紙21SE」から「付箋紙21FE」へと名称変更し、完全フリーウェア化しました。

使い方

初期設定

  1. スタートメニューから本ソフトを起動します。
  2. 「ようこそ、付箋紙21FEへ」画面が表示されます。
    ここでは「ネットワーク機能を利用しない」を選択して「OK」ボタンをクリックします。
    ※ 後でも「オプションの設定」画面の「動作モード」タブにある、「ネットワーク機能を利用しない」のチェックを外すことでネットワーク機能を利用できるようになります。
  3. 「付箋紙21FEへようこそ」ダイアログが表示されるので「OK」ボタンをクリックします。
  4. 「旧バージョンのデータを読み込みますか?」画面が表示されるので、「いいえ」ボタンをクリックします。
  5. 本ソフトが起動し、タスクトレイicon アイコンが表示されます。

付箋紙を貼る

  1. タスクトレイの icon アイコンをダブルクリックするか、右クリックメニューの「付箋紙の新規作成」をクリックします。
  2. 本ソフトのエディター画面が表示されます。
    テキストの入力、フォントの変更、書式スタイルの設定、引用符の挿入、現在日時の挿入、背景色の設定などを行い、メニューバーの「ファイル」⇒「付箋紙を更新」、またはツールバーの icon をクリックすると付箋紙に入力したデータを反映されます。
  3. デスクトップに表示された付箋紙はドラッグして任意の場所に移動できます。

ミニカレンダーを表示する

タスクトレイの icon アイコンの右クリックメニューから、「カレンダー付箋の表示」をクリックすると、カレンダー付箋を表示できます。

ユーザーレビュー

  • 1

    よくわからないけど、付箋らしいのがでるけど、そこに文字が入力…

    usericon GC(4)Windows 10

    よくわからないけど、付箋らしいのがでるけど、そこに文字が入力できない。
    3台のパソコンすべておなじだから、クライアントの問題でもなさそうだし

  • 4

    ワープロソフトに対応して使いやすい…

    usericon 金沢孝夫(1)Windows 8/8.1

    ワープロソフトに対応して使いやすい

  • 3

    パソコンを買い換えたので改めてダウンロードしたら、付箋紙の色…

    usericon ののもも(1)Windows 7

    パソコンを買い換えたので改めてダウンロードしたら、付箋紙の色を変えられなくなってる。フォント色は変えられるけど
    付箋紙自体は黄色のみで変更できない。不具合でしょうか?この付箋紙大のお気に入りだったから残念。

付箋紙21FE に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 4 件)