手軽に Windows をカスタマイズできる いじくるつくーる の中から作者の使用頻度の高い機能のみを抜き出したツール

いじくるLite

いじくるLite
  • 寄付歓迎

ダウンロード

ユーザーの評価:
5.00

評価数:1

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1/10
記事更新日:
2016/12/07 - バージョン: 1.03a

いじくるつくーる の作者自身の使用頻度の高い機能のみを抜き出し、主に Windows 起動時、及びユーザーのログオン時に実行するプログラムの追加・編集に特化したソフトです。他に、コンテキストメニューにコマンドプロンプトの追加 / 日時変更メニューの追加ができたり、CHMファイルの取扱い許可の範囲を変更するなどの設定も可能です。

提供元:

いじくるLite の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(rnsflite103a_setup_exe.zip)を解凍し、セットアップファイル(rnsflite103a_setup.exe)からインストールします。

使い方

基本的な機能

次の機能が用意されています。
  • 「[全]起動時に毎回実行」タブ
    全ユーザーを対象に、Windows 起動時に毎回実行するソフトの追加・編集ができます。
  • 「[全]次回起動時のみ実行」タブ
    全ユーザーを対象に、次回 Windows 起動時の1回のみ実行するソフトの追加・編集ができます。
  • 「[個]ログオン時に毎回実行」タブ
    個別のユーザーを対象に、ログオン時に毎回実行するソフトの追加・編集ができます。
  • 「[個]次回ログオン時のみ実行」タブ
    個別のユーザーを対象に、次回ログオン時の1回のみ実行するソフトの追加・編集ができます。
  • 「他の設定」タブ
    任意のフォルダーのコンテキストメニューにコマンドプロンプトを開くメニューを追加したり、日時を変更するメニューを追加したり、CHMファイルの取扱いを許可する範囲を広げたり、Windows のシャットダウン / 再起動 / ログオフ / 強制再起動ができます。

ユーザーレビュー

  • 5

    この様なソフトは、搭載できるメモリが少ない時代のものとなって…

    usericon まずまず(186)Windows 7

    この様なソフトは、搭載できるメモリが少ない時代のものとなってしまったのでしょうか。
    私個人としては、勿論その様な事もありますが、「自身が使いやすいPC」とする為に必要なものと思っています。
    実際、導入してみますと、非常にわかりやすくて簡単に、結果、大変使いやすく自分用のPCにカスタマイズができると思います。
    実際、私もメインマシンとサブマシン、Linuxマシンの3台以外に導入していますが、非常に使いやすくなり、また、旧マシンであるが上のメモリ使用量の抑制に一役買っています。
    1台は、まだ本家の『いじくーる』のままですが、私個人的な意見としては、このLite版でも必要十分な結果が出ていますので、使い続ける事にしました。