Rannoh / CryptXXX によって暗号化されたファイルを復号化できるツール

Kaspersky RannohDecryptor

Kaspersky RannohDecryptor
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2008

ランサムウェア(Rannoh / CryptXXX)によって暗号化されてしまったファイルを元に戻せるソフトです。インストール不要で利用でき、ファイルを復号するためには、CryptXXX に暗号化されてしまったファイルの元ファイル(暗号化されていない状態のファイル)が、最低1つ必要となり、暗号化されずにいるファイルが多いほど、復号が機能します。ハードディスク / リムーバブルディスク / ネットワークドライブに対応し、復号化した後に暗号化されたファイルを削除する機能も備えています。

提供元:

Kaspersky RannohDecryptor の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「1.駆除する方法」をクリックして表示されたコンテンツの「RannohDecryptor.zip」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(RannohDecryptor.zip)を解凍し、RannohDecryptor.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

ファイルを復号する

本ソフトを起動し、「Start scan」ボタンをクリックします。
最初に暗号化されたファイルを選択し、続けてオリジナルファイルを選択します。

※ ファイルは 8,192 Byte 以上 4GB 未満である必要があります。

設定

「Change parameters」をクリックしてオプションを設定できます。

Objects to scan
スキャンするオブジェクトを選択します。
  • Hard drives … ハードドライブ
  • Removable drives … リムーバブルドライブ
  • Network drives … ネットワークドライブ

Additional options
追加オプションを選択します。
  • Delete crypted files after decryption … 復号後の暗号化されたファイルを削除します。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?