Windows が起動しないなどの緊急時に利用できる、Kaspersky を搭載した Linux ベースのレスキューディスク

Kaspersky Rescue Disk

Kaspersky Rescue Disk
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003/2012

Windows の代わりに起動し、Kaspersky によるPC内のスキャンを行うことができる緊急時に利用できる起動ディスクイメージです。ダウンロードしたISOイメージファイルをディスクに書き込み、ディスクから起動します。ブートセクタ、スタートアップオブジェクト、ドライブ、フォルダーのスキャンを行い、ウイルス、マルウェアに感染するなどして問題となっている箇所を隔離し、Windows の修復を行えます。他に、ファイルマネージャー、レジストリエディター、ウェブブラウザ―の機能を備えています。

提供元:

Kaspersky Rescue Disk の使い方

ダウンロード

提供元サイトへアクセスし、「Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。

使い方

ImgBurn などのライティングソフトを利用して CD / DVD ディスクに焼いて利用します。

起動時

  1. Kaspersky Rescue Disk を起動すると、「Press any key to enter the menu ...」と表示されるので、何かキーを押します。
  2. 言語選択画面が表示されるので、English が白く表示されて選択されているので [Enter] キーを押します。
  3. 使用許諾契約書画面が表示されます。
    受け入れる場合は [1] キー、再起動する場合は [2] キー、シャットダウンする場合は [3] キーを押します。
    ここでは [1] キーを押します。
  4. メニュー画面が表示されます。
    「Kaspersky Rescue Disk. Graphic Mode」が選択されているので、[Enter] キーを押すと、デスクトップ画面が表示されます。

用意されている機能

  • File manager … Windows のファイル、フォルダーを操作できる
  • Kaspersky Registry Editor … Windows のレジストリーを操作できる
  • Kaspersky Rescue Disk … Disk boot sectors(ブートセクタ)、Hidden startup objects(スタートアップオブジェクト)、ドライブ、フォルダーをスキャンできる
  • Web browserブラウザーを利用できる(タブ表示には非対応)
※ Kaspersky Rescue Disk によるスキャンを実施する場合、最初に「My Update Center」タブをクリックしてウイルスデータベースを最新にしておくことが必要となります。データベースをアップデートすると、画面右上のアイコンが赤色が緑色に変わります。

対応言語

英語、オランダ語、フランス語、ロシア語、中国語

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?