ID、パスワードを管理できるソフト KeePass Password Safe をUSBメモリーで持ち運べるようにしたポータブル版

KeePass Password Safe Portable

KeePass Password Safe Portable
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

ユーザーの評価:
5.00

評価数:1

対応OS:
Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003

パスワードとキーファイルの複合したマスターキーを作成し、ID・パスワードをガッチリガード。パスワードグループごとにIDとパスワードを管理でき、必要な際にはそれぞれクリップボードへコピーができます。少し席を離れる場合でも、ワークスペースをロックアイコン をクリックするだけで、簡単に管理画面をロックできます。

提供元:

KeePass Password Safe Portable の使い方

ダウンロード

  1. PortableApps.com へアクセスし、「Download Now」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルをダブルクリックして、USBメモリーにコピーします。

使い方

日本語化手順

  1. KeePass Password Safe Portable を起動します。
  2. メニューバーの「View」⇒「Change Language」をクリックします。
  3. 「Load Language File」ウィンドウが表示されるので「Japanese」をクリックします。
  4. ウィンドウがポップアップし、「Restart KeePass?」と表示されます。
    日本語表示させるためにはソフトの再起動が必要になるので、「はい」ボタンをクリックします。
  5. KeePass Password Safe Portable が再起動し、表示メニューが日本語で表示されます。

対応言語

日本語、英語、アラビア語、ベラルーシ語、ブルガリア語、ビルマ語、カタルーニャ語、クロアチア語、オランダ語、エストニア語、フィンランド語、フランス語、ガリシア語、ドイツ語、ギリシャ語、ヘブライ語、ハンガリー語、イタリア語、韓国語、リトアニア語、マケドニア語、ノルウェー語、ニーノシュク語、ペルシア語、ポーランド語、ポルトガル語、ブラジルポルトガル語、ルーマニア語、ロシア語、セルビア語、セルビア語(ラテン文字)、簡体字中国語、繁体字中国語、スロバキア語、スロベニア語、スペイン語、スウェーデン語、タイ語、トルコ語、ウクライナ語、ベトナム語

ユーザーレビュー

  • 5

    普段は本体もデータベースも全部USBメモリーに入れて、必要な…

    usericon べんてん(27)Windows XP

    普段は本体もデータベースも全部USBメモリーに入れて、必要な時だけつないでます。
    データベースの設定のキーの暗号化回数が、デフォルトでは6000回になってるんですが、(1.24と2.19確か両方とも)
    うちの七年前のポンコツ君ですら、1秒で100万回を超えるので増やしたほうがいいと思います。
    今使ってるのは1.24なんですが、自動入力する時に入力モードがひらがななどの、
    2バイト文字になってるとバグるみたいです。2.19の方は自動入力に撹乱機能なんてのもありました。
    ちなみにパスワード生成機能の上限文字数は30000です。(1.24)