顔認証で簡単ログイン!パスワード入力不要で Windows にログインできるソフト

KeyLemon

KeyLemon

ダウンロード購入する

アップグレード:KeyLemon Gold

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1(32/64bit), Mac OS X 10.6/10.7/10.8/10.9
記事更新日:
2016/10/13 - バージョン: 2.7.3

Webカメラを利用して、顔認証で Windows へログインできるようにするソフトです。ログイン用の顔を登録して Windows を起動すると、顔認証画面が表示されます。顔認証に成功するとパスワードを入力せずにログインできる仕組み。それなりに精度は高いものの、メガネの有無、光の加減などで顔認証が成功しない場合は、通常のログイン画面からのログインも可能です。
1日1回顔写真を自動で保存する機能も用意されており、日々の時間の変化を記録して楽しむこともできます。

提供元:

KeyLemon の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(KeyLemon_win_2_7_3_jp.zip)を解凍し、セットアップファイル(KeyLemon_win_2_7_3_jp.exe)からインストールします。

使い方

顔写真を作成する

  1. 本ソフトを起動すると、「KeyLemon ウィザード」の「顔写真の作成」ウィンドウが表示されます。
    ※ 後からでも「KeyLemon Control Center」ウィンドウの「全般」、「ウィザードを開始」ボタンをクリックして設定できます。
  2. 顔をカメラの正面に向け、画面右下に OK が表示されたら、「顔写真の調整」ボタンをクリックします。
  3. 左下に顔写真のサムネイルが表示されます。
    その顔で問題ない場合は「次へ」ボタンをクリックします。
  4. 「確認」画面が表示されます。
    顔写真の名前を入力し、現在の Windows へのログインパスワードを入力して「OK」ボタンをクリックすれば設定完了です。

顔認証でログインする

Windows を起動すると、KeyLemon 画面が表示され、Webカメラによる顔認証が行われます。
認証が成功すると、Windows にログインできます。
※ 一定時間(2~3秒程度)制止すると、認証が成功する場合があります。
※ 一定時間(60秒)経過すると、Webカメラが休止状態になります。クリックすると認証を再開できます。
※ 顔認証が成功しない場合、×ボタンをクリックすれば通常のログインが可能です。


顔の移り変わりを記録する

Windows にログインした際の顔写真を記録し、振り返って見ることができるプラグイン「LemonDay」が用意されています。
デフォルトで有効になっていて、「KeyLemon Control Center」ウィンドウ(メインウィンドウ)を表示し、左メニューの「プラグイン」から確認できます。

対応言語

日本語、英語、ドイツ語、スペイン語、フランス語、ブラジルポルトガル語

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?