エクスプローラ風の圧縮・解凍ソフト

LHAユーティリティ32

LHAユーティリティ32

ダウンロード

対応OS:
Windows 95/98/Me/NT/2000/XP
バージョン:
1.46(2004/03/04)

ドラッグ&ドロップでの圧縮・解凍に対応したエクスプローラーライクなインターフェースで利用できるソフトです。

提供元:
Kazunori Ootake
● 解凍形式 : lha, zip, cab, tar, rar
統合アーカイバ・プロジェクトよりDLLのダウンロードが必要です。

LHAユーティリティ32 の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「このソフトを今すぐダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした自己解凍形式ファイル(lhut3246.exe)を展開して起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

ユーザーレビュー

  • 4

    エクスプローラの右クリックメニューに登録して使えるところがい…

    usericon 海東青(1)-

    エクスプローラの右クリックメニューに登録して使えるところがいいですね。他のソフトも同じ機能があると思いますが、アイコンをデスクトップに置かずにほとんどの作業ができてしまうので気に入ってます。
    ただ最新バージョンは1.46で、長いことバージョンアップされてません。カンパが足りないのかと思いますが、残念です。ただ、このバージョンで不満なことが一つあります。フォルダ付きの書庫ファイルを作ったときに、対象とする最上位のフォルダがトップにならず、例えば、Cドライブのルートからのフォルダ付きになってしまいます。この前のバージョンではこんなことはなかったのですが、今ではちょっと手に入りません。
    また、圧縮形式に対応したDLLを入れないといけないのは、ちょっとめんどくさいですね。
    色々と文句を言いましたが、基本的には気に入って使ってます。