OpenOffice.org の派生オフィスソフト LibreOffice のUSBメモリー対応ポータブル版

LibreOffice Portable

LibreOffice Portable
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

ユーザーの評価:
4.17

評価数:6

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8, Mac OS X, Linux

OpenOffice.org と機能面ではほぼ変わらず、Word、Excel、PowerPoint に対応した、文書作成ソフトの Writer、表計算ソフトの Calc、プレゼンテーション資料を作成できる Impress を用意しているほか、図形描画ツールの Draw、データベースソフトの Base、数式作成ツールの Math が同梱された総合オフィスツールです。

提供元:
● 対応Office : MSOffice 97/2000/2002/2003/2007

LibreOffice Portable の使い方

ダウンロード

  1. PortableApps.comへアクセスし、「Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルをダブルクリックして、USBメモリーにインストールします。

使い方

日本語化方法
  1. LibreOfficePortable.exe をダブルクリックして起動します。
  2. メニューの「Tools」⇒「Options」をクリック。
  3. Options ウィンドウが表示されたら、左メニューの Language Settingsの左のプラスボタンをクリックして、「Languages」をクリック。
  4. 右側に表示された「Language of」内の「User interface」が「English (USA)」になっているので、「Japanese」に選択して「OK」ボタンをクリックします。
  5. 「次回LibreOffice 起動時に日本語化が適用されます」、という旨のメッセージが表示されるので、LibreOfficeを再起動(一回終了し、再度起動)すると日本語化されます。

同梱されているソフト
リブレオフィス ポータブルにパッケージされているのは、次のソフトです。
Writer(ライター) Writer(ライター)
● 役割 : ワープロソフト
● 対応 : Word:ワード (マイクロソフトオフィス)

Clac(カルク) Calc(カルク)
● 役割 : 表計算ソフト
● 対応 : Excel:エクセル (マイクロソフトオフィス)

Impress(インプレス) Impress(インプレス)
● 役割 : プレゼンテーション
● 対応 : PowerPoint:パワーポイント (マイクロソフトオフィス)

Draw(ドロー) Draw(ドロー)
● 役割 : 作図、図形描画ツール
● 対応 : 図形描画

Base(ベース) Base(ベース)
● 役割 : データベース、情報管理ツール
● 対応 : Access:アクセス (マイクロソフトオフィス)

Math(マス) Math(マス)
● 役割 : 数式作成ツール
● 対応 : マスエディタ

ユーザーレビュー

  • 3

    無料!がいいですね。 使うパソコンによって重くなるのがいや…

    usericon k-taisuke(1)Windows 7

    無料!がいいですね。
    使うパソコンによって重くなるのがいやだ

  • 4

    OpenOffice.org Portableを使用していま…

    usericon 林冲(110)その他

    OpenOffice.org Portableを使用していますがこちらを試に使用。あまり違いは感じませんでした。。

  • 5

    ありがとうございます。ちょうどひつようでした^^…

    usericon あかぴぃまん(1)Windows Vista

    ありがとうございます。ちょうどひつようでした^^

LibreOffice Portable に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 6 件)