ランダムに単色の壁紙を設定できるソフト

LoneColor

LoneColor
  • 海外

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10(32/64bit)

本ソフトを起動すると、ランダムな単色の壁紙に変更します。また、ショートカットに「LoneColor red」、「LoneColor #ff0000」のように設定することで指定した色に変更させることが可能。また、クリップボードにコピーした色コードを背景色に指定することもできるほか、ショートカット名を「LoneColor C」と指定することで、「デスクトップの背景」ウィンドウを表示させる機能も備えています。スタートアップに設定しておくことで、Windows 起動ごとにランダムな単色の壁紙を設定するといった使い方もできます。

提供元:

LoneColor の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Download LoneColor for Windows」項目下の「Install LoneColor」内の「Free Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ 「Portable LoneColor」内の「Free Download」ボタンをクリックして、USBメモリー等にインストールして持ち運べるポータブル版をダウンロードできます。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(lonecolor-installer.exe)からインストールします。

使い方

本ソフトを起動すると、壁紙をランダムな単色に変更します。

ショートカットで背景色を指定

ショートカットを作成し、変更したい色をショートカットに含めることで壁紙の色を指定することができます。

例えば、赤色の背景色にしたい場合は、次のようなショートカット名にします。
  • LoneColor red
  • LoneColor #ff0000
※ すべての文字は大文字でも小文字でもOK。次のような書き方でも問題ありません。
  • LoneColor Brown
  • LoneColor SaddleBrowN
  • LoneColor #0000FF
  • LONECOLOR green
  • LONECOLOR FORESTGREEN

クリップボードで背景色を指定

Webページなどを閲覧中に気に入った色コードを見つけた場合、それをコピーしておきます。
その後、本ソフトを起動すると、その色コードの背景色になります。

例えば、「khaki」をコピーして本ソフトを起動すると、背景色がカーキ色(khaki / #f0e68c)になります。
一度壁紙を変更すると、クリップボードの内容が「khaki」から「Color Khaki」に書き換えられるため、二度目以降は再びランダムな単色の壁紙に変更されます。

デスクトップの背景ウィンドウを開く

ショートカットの名前を「LoneColor C」と指定すると、「デスクトップの背景」ウィンドウを開きます。
特に Windows 10 では開きにくい画面なので、重宝するシーンもあるかもしれません。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?