Gmail / Microsoft Outook を含む POP / IMAP メールをバックアップして一括管理できるソフト

MailStore Home

MailStore Home
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

ユーザーの評価:
5.00

評価数:1

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10

POP / IMAP メールデータをローカルPCにアーカイブできるソフトです。Gmail / Microsoft Outook / Windows メール / Windows Live Mail / Thunderbird / SeaMonkey / Microsoft Exchange などのメールに対応しており、複数のメールをまとめて一つのソフトで管理できるのがメリットです。
バックアップしたデータは件名、本文、添付ファイル名などを対象にキーワードで検索したり、差出人 / 宛先 / CC / BCC を対象にメールアドレスで検索したり、添付のファイルサイズや優先度(重要度)でも検索が可能。また、他のメールソフトへエクスポートしたり、ハードディスクやUSBメモリーにもバックアップ保存できます。

提供元:
※ 非商用利用に限り無料で利用できます。

MailStore Home の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Download MailStore Home (Free)」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルからインストールします。
    ※ インストール時に「MailStore Home をどこにインストールしますか?」画面にて、「ポータブル版を他のディレクトリにインストール」を選択することで、USBメモリー等で持ち運びできるポータブル版としてインストールできます。

使い方

メール(Gmail)をアーカイブする

  1. 本ソフトを起動すると「開始ページ」画面が表示されます。
    左サイドメニューまたはクイックアクセス内の「Eメールのアーカイブ」をクリックします。
  2. 「Eメールのアーカイブ」画面が表示されます。
    「高度な」をクリックして、「Google メール」をクリックします。
    ※ Yahoo!メールの場合は、「Eメールアカウント」のテキストボックスにメールアドレスを入力して「スタート」ボタンをクリック、ポップアップした画面でパスワードを入力して設定できます。POPメールなので受信トレイのみが対応しています。
    ※ PCで利用しているメールソフトの場合は、「Eメールクライアント」の Microsoft Outlook / Windows メール / Windows Live メール / Mozilla Thunderbird / Mozilla SeaMonkey をクリックします。
  3. 「Google メールをアーカイブ」画面が表示されます。
    Eメールアドレス、パスワードを入力して「次へ」ボタンをクリックします。
  4. 続いて高度な設定画面が表示されます。
    対象フォルダー、フィルタなどを設定できます。
    未読メッセージを対象外とする場合はチェックを外し、「終了」ボタンをクリックします。
  5. 「Eメールのアーカイブ」画面に戻ります。
    「保存されたプロファイル」に Gmail が追加されていることを確認し、クリックして選択した後「実行」ボタンをクリックします。
  6. デスクトップ画面右下に「進捗表示」され、メールのダウンロード&アーカイブを開始します。
  7. アーカイブが終わると、左メニューにアーカイブした Gmail アドレスのフォルダーが作成されます。
    「Inbox」から受信トレイをチェックできます。

ユーザーレビュー

  • 5

    Outlook2010が正常に動作しなくなり、Thunder…

    usericon ゆたっちょ(1)Windows 7

    Outlook2010が正常に動作しなくなり、Thunderbirdへの移行を決意しました。
    過去のメールを一括移行するにあたってOutlook2010が起動すらしない状態だったため、Thunderbirdのインポート処理が実行できませんでしたが、色々探していたところMailStoreに辿り着きました。
    Outlook2010を起動せずにpstファイルを読み取ってくれるので、無事移行が完了しました。
    今回はメーラー移行の目的でしか使用しませんでしたが、今後機会があれば活用したいと思います。