無料で50GBの容量を利用できるオンラインストレージ MEGA のクライアントソフト

MEGAsync

MEGAsync

ダウンロード

ユーザーの評価:
1.00

評価数:1

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1(32/64bit)

ちょっとおしゃれで軽快に動作する HTML5 で作成されたオンラインストレージ MEGA のPCクライアントソフトです。インストールすると「ドキュメント」配下に作成される「MEGA」フォルダーと同期し、PCの一つのフォルダー感覚で利用できます。無料で利用できる容量は50GBもあるので、写真や動画などのバックアップ先の一つとして利用してみるのも良いかもしれません。

提供元:

MEGAsync の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「無料ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac や Linux の場合は「無料ダウンロード」ボタン下の「Mac」または「Linux」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(MEGAsyncSetup.exe)からインストールします。
    ※ インストール時に「日本語」を選択することで、日本語で利用できるようになります。

使い方

Webサイト - 日本語化手順

  1. 提供元サイトのページ右上の「Menu」ボタンをクリックし、表示されたメニューの「Language」をクリックします。
  2. 「Choose language」画面が表示されます。「日本語」をクリックして選択し、「Save」ボタンをクリックすると、日本語表示になります。

Webサイト - 無料アカウントを作成する

アカウントを作成しなくてもファイルをアップロードできますが、ファイルを共有できなかったり、セッションが切れるとアップロードしたファイルが利用できなかったりします。
  1. ページ右上の「アカウント作成」ボタンをクリックします。
  2. 「あなたの無料アカウントを作成」ページが表示されます。名、姓、メールアドレス、パスワードを入力し、「アカウント作成」ボタンをクリックすると、「サイコーっ!」と表示されます。
  3. 入力したメールアドレス宛に確認メールが届くので、メール内のURLをクリックします。
  4. 「アカウントの確認」ページが表示されます。メールアドレス、パスワードを入力して、「アカウントを確認」ボタンをクリックします。
  5. 「アカウントのタイプを選択してください」ページが表示されます。50GBストレージの無料プランをクリックして選択し、「完成」ボタンをクリックします。

初期設定

デスクトップに作成されたショートカットアイコンから起動できます。
  1. インストールウィザードが表示されます。
    アカウントの有無を聞かれます。ここではアカウント作成済みのものとして進めていきます。「MEGAのアカウントを持っています」を選択して「次へ」ボタンをクリックします。
  2. 「あなたのMEGAアカウントにログインする」画面が表示されます。
    メールアドレス、パスワードを入力して「次へ」ボタンをクリックします。
  3. 「インストール・タイプを選択する」画面が表示されます。
    全体シンク … クラウド・ドライブ内のすべてのフォルダーを同期する
    一部の選択的同期 … クラウド・ドライブ内の特定のフォルダーを同期する
    選択した後、「次へ」ボタンをクリックします。
    ※ 後でも「設定」画面から変更できます。
  4. 「MEGAへようこそ!」画面が表示されます。「完了」ボタンをクリックします。

基本的な使い方

「ドキュメント」配下に作成される「MEGA」フォルダーにファイルやフォルダーをドラッグ&ドロップするだけで、アップロード、ダウンロードできます。

タスクトレイMEGAsync アイコンをクリックすると、MEGAsync のコントロールパネルが表示されます。
画面左下の MEGA をクリックすると、「MEGA」フォルダーが開きます。
画面右上の 設定 をクリックして、「設定」をクリックすると、設定画面が開きます。

ユーザーレビュー

  • 1

    オンラインストレージMEGAは50GBを無料で使えて大変あり…

    usericon zohnam(1)Windows 7

    オンラインストレージMEGAは50GBを無料で使えて大変ありがたいのですが、
    ソフトとしてのMEGASyncは最悪です
    常駐して自動同期させることが目的なのに、このMEGASyncを起動すると
    際限なくメモリを食いだし、PCの処理性能が明らかに落ちます
    類似ソフトであるDropbxoがメモリ100MB程度で慎ましく動作するのに対し、
    MEGASyncは2GB以上(というより、PC内のあまったメモリすべて)を使用しています
    せっかくの大容量ストレージですが、普段は起動させずにおいて、
    同期させるべきデータ更新が起きた時のみ一時的に起動させるしかありません
    更新頻度の高いデータはDropboxを利用しましょう