MP3オーディオファイルを手軽に編集できるソフト

mp3DirectCut

mp3DirectCut
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1(32/64bit)

一部分を切り出したり、繰り返し再生、フェードイン・フェードアウトなどの効果を付けることができます。マイクを利用した録音にも対応しており、ナレーションの作成なども可能。海外製ですが、一部を除き日本語化して利用できます。

提供元:

mp3DirectCut の使い方

ダウンロード

  1. こちらからダウンロードできます。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(mp3DC221.exe)からインストールします。
    ※ 初回起動時に使用言語を聞かれます。「Japanese」を選択すると日本語で使用できます(一部未翻訳)。

使い方

基本的な機能

  1. デスクトップのショートカットから起動できます。
  2. 「ファイル」メニューの「開く」、またはファイルアイコンをクリックし、編集したいオーディオファイルを選択し表示します。
    ※ 直接ファイルを mp3DirectCut にドラッグ&ドロップすることでも可能です。
  3. スライドバーや「ナビ」の項目を使って目的の場所へ移動します。
  4. ウィンドウ下部の「編集」の項目を使って編集します。項目は以下のとおり。
    icon : カット(選択部分をカット)
    icon : 編集(編集中の目印。水色の点線で表示される)
    icon : 開始位置設定(選択範囲の開始位置を設定)※
    icon : 終了位置設定(選択範囲の終了位置を設定)※
    ※ 波形が表示されている部分をドラッグすることでも可能
  5. ウィンドウ下部の「オーディオ」の項目を使って編集を確認します。項目は以下のとおり。
    icon : 選択部のループ再生
    icon : 選択部をカットしたとして前後を再生
    icon : 選択部の開始位置まで視聴
    icon : 選択部の開始位置から視聴
    icon : 選択部の終了位置まで視聴
    icon : 選択部の終了位置から視聴
    icon : 巻き戻し
    icon : 再生/録音の停止
    icon : カーソル位置から再生または録音
    icon : 新規ファイルで録音

一部分を切り出す

  1. 切り出したい範囲が設定し、「編集」メニューの「トリミング」をクリックします。
  2. 切り出した範囲のみ表示されます。切り出しの完了です。

選択範囲をフェードイン/フェードアウトする

  1. フェードイン/フェードアウトしたい部分の範囲を選択します。
  2. 「編集」メニューの「ゲイン」をクリックし、「フェードイン」または「フェードアウト」をクリックし、「最小ゲイン」の値(最小の音量)を設定し、「OK」をクリックします。
  3. 選択範囲の波形が変化し、フェードイン/フェードアウトが設定されます。

ユーザーレビュー

  • コメント

    先日、最新バージョン2.23に更新して、フェードアウト→カッ…

    usericon 330-es(18)Windows 7

    先日、最新バージョン2.23に更新して、フェードアウト→カットしたらカットした後半部のレベルが0になってしまい編集が出来なくなったので2.22に戻しました。
    win7とlinuxで同じ状態になったので2.23に問題がありそうです。

  • 5

    説明を読まずに、切り取りたいとこだけが切り取れ、超簡単でした…

    usericon ポンタ(1)Windows 7

    説明を読まずに、切り取りたいとこだけが切り取れ、超簡単でした。
    さらに使いこなせば、いろいろ出来そうですし、素晴らしい!

  • 4

    どのような操作するのか、サイト見てもわかりませんで、検索する…

    usericon watarin(39)Windows 10

    どのような操作するのか、サイト見てもわかりませんで、検索すると
    詳しく解説されていたので、利用できるようになりました。
    聞き取り練習するのに、同じのを何度も繰り返し編集再生できます、
    聞き逃すことなく利用できる、速度をワンタッチで可変する機能あると
    より実用的になるのではないでしょうか。

mp3DirectCut に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 12 件)