複数のファイルやフォルダーの作成日時、更新日時や読み取り専用、隠しファイルなどの属性情報を変更できるソフト

Neo FileTimeChange

Neo FileTimeChange

ダウンロード

ユーザーの評価:
5.00

評価数:1

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10, Windows Server 2008/2012

ドラッグ&ドロップでファイルをリストに登録し、指定した日時や属性に一括して置換することができます。他にも、指定した時間差分での日時変更、デジカメなどの写真の撮影日の変更、ログファイルから変更した日時や属性の変更前への復元もできます。

提供元:
※ インストール時にJWordプラグイン、McAfee Security Scan、Yahoo! ツールバーのインストールが推奨されます。不要な場合はチェックを外すことで回避できます。

Neo FileTimeChange の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(neoftc.zip)を解凍し、セットアップファイルからインストールします。
    ※ インストール時にJWordプラグイン、McAfee Security Scan、Yahoo! ツールバーのインストールが推奨されます。不要な場合はチェックを外すことで回避できます。

ユーザーレビュー

  • コメント

    ガラケーさんへ ファイルの自由な並べ替えが主目的なんですよ…

    usericon _dolce(8)Windows 7

    ガラケーさんへ
    ファイルの自由な並べ替えが主目的なんですよね。
    XPのエクスプローラーなら「アイコンの自動整列」をoffして「等間隔に整列」をonすれば、サムネイルをマウスで並べ替えできたのに…と、win7に乗り換えた際、思ったものです。
    つい最近気付いたのですが、シェアウェアの「秀丸ファイラーClassic」なら可能ですよ。フィーチャーフォンの事はわかりませんが、試用の価値はあると思います。

  • 5

    いまもフィーチャーフォンを利用しているので、ファイル名か更新…

    usericon ガラケー(1)Windows 8/8.1

    いまもフィーチャーフォンを利用しているので、ファイル名か更新日時でしか並び替えができず、
    時間差分での変更で、ファイル名がバラバラな画像を好きなように並び替えできてい助かっています。