ホットキーによる再生/停止操作、再生速度や音程の調整などを利用して、効率的なテープ起こしができる音声再生ソフト

Okoshiyasu2

Okoshiyasu2

ダウンロード

ユーザーの評価:
4.00

評価数:1

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1

音声ファイルの再生/停止、早送り/巻き戻しなどの操作にホットキーを割り当てることで、キーボードから手を離さずに効率的なテープ起こしができます。Wave、MP3、Ogg Vorbis、WMAの音声ファイルに対応し、再生速度・音程の調整など、テープ起こしで役立つ機能を備えています。

提供元:

Okoshiyasu2 の使い方

ダウンロード

  1. 窓の杜へアクセスし、「ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(Oko2_0094_Inst.EXE)からインストールします。

使い方

基本的な再生、停止、リセット
再生できる音声ファイルの種類は Wave、MP3、Ogg Vorbis、WMA です。
  1. 「ファイル」メニューの「開く...」を選択します。
  2. 「ファイルを開く」ダイアログボックスで音声ファイルを選択し、「開く」をクリックします。
    ※ 音声ファイルを「Okoshiyasu2」ウィンドウにドラッグ&ドロップしてもOKです。
  3. 再生 をクリックすると、音声が再生されます。
  4. 停止 をクリックすると、再生が停止します。
    もう一度 再生 をクリックすると、停止位置よりも3秒(デフォルト値)、巻き戻って再生が開始されます。
  5. リセット をクリックすると、開始位置が先頭に戻ります。

ホットキーの設定(キー操作で再生、停止、早送り、巻き戻し)
テープ起こしでは、マウス操作ではなくキー操作で再生や停止などをすると、キーボードから手を離さずに入力できるので、格段に効率が上がります。
  1. 「オプション」メニューの「設定...」を選択します。
  2. 「設定」ダイアログボックスの「キー設定」タブを表示します。
  3. 「機能」の「再生・停止」を選択します。
  4. 「新しいキー設定」の入力欄の中をクリックします。
  5. 再生および停止に割り当てるキーを押します。(例:Ctrl+@)
    ※ テープ起こしに使用するワードエディタなどのショートカットキーと重複しないキーを割り当ててください。
  6. 同様にして、「早送り」と「巻き戻し」の機能にキーを割り当てるとよいでしょう。それ以外の機能は、必要に応じてキーを割り当ててください。
  7. 「保存」をクリックします。
  8. 「再生・停止」に割り当てたキーを押して、再生と停止ができるか確認してください。

早送りと巻き戻し
  1. 音声を再生します。
  2. 早送りに割り当てたキーを押すと、デフォルトでは5秒早送りされます。キーを繰り返し押して、必要なだけ早送りできます。
  3. 巻き戻しに割り当てたキーを押すと、デフォルトでは5秒巻き戻しされます。キーを繰り返し押して、必要なだけ巻き戻しできます。

・キーを押すごとに早送り/巻き戻しされる秒数は、以下の操作で設定できます。
  1. 「オプション」メニューの「設定...」を選択します。
  2. 「設定」ダイアログボックスの「再生」タブで、「早送/巻戻秒数」を設定します。
    ※「自動巻き戻し秒数」で、再生を停止し、再開したときの巻き戻し秒数を設定できます。
  3. 「保存」をクリックします。

区間リピート
開始点と折り返し点を設定して、その間を繰り返し再生します。
  1. 再生位置のスライダー(つまみ)を、繰り返し再生する開始点までドラッグします。
  2. 「区間リピート」の「A」ボタンをクリックします。
  3. 再生位置のスライダーを折り返し点までドラッグします。
  4. 「区間リピート」の「B」ボタンをクリックします。
  5. 音声を再生します。

再生速度、音程、イコライザの調整
  • 再生速度の調整
    「速度」のスライダーをドラッグして、再生速度を遅くしたり速くしたりできます。
  • 音程の調整
    「音程」のスライダーをドラッグして、音程を低くしたり高くしたりできます。
  • イコライザの調整
    「イコライザ」の各周波数のスライダーをドラッグして、各周波数の音を大きくしたり小さくしたりできます。

カウンタ表示モードへの切り替え
「Okoshiyasu2」ウィンドウ内部を右クリックして、「カウンタ表示モード」を選択すると、ウィンドウがカウンタだけの表示になります。
通常の表示に戻すには、カウンタ表示モードのウィンドウを右クリックして、「フル モード」を選択します。

ユーザーレビュー

  • 4

    特殊な趣味で恐縮ですが、私はSP盤の音源デジタル化を行って保…

    usericon Gonbe(699)Windows 7

    特殊な趣味で恐縮ですが、私はSP盤の音源デジタル化を行って保存しています。
    蓄音機の鉄針で再生されたSP盤は、音溝が劣化しているために雑音が多いです。
    そんな酷い状態の再生音から歌詞を聴き取るのは、とても大変な作業となるため、
    本ソフトのような特殊再生機能を頼りに作業するのですが、使い勝手は様々です。
    本ソフトのホットキー設定や区間リピートは、議事録の書き起こし等に便利です。
    外国語のリスリング練習にも使えますが、個人的には音質がイマイチと思います。
    音楽用途では、「聞々ハヤえもん」の方が速度変化時の音程が自然な感じですね。